上手いだけじゃなく、強いチームを目指す両チームの闘い(フロンターレvs名古屋グランパス)

急いで仕事から帰ってギリギリDAZN観戦間に合いました。現地にいたわけじゃないので、簡単に感想を書きたいと思います。 結果は1-1の引き分け。好試合と言えますが、勝手な印象は「外国人選手が目立った試合」です。両チームともポゼッションや素早い守備へ…

監督は全部わかってる(天皇杯福岡県代表決定戦ギラヴァンツvs福岡大学)

辛勝!この言葉がぴったりくる試合でしたね。 快晴のミクスタはメインスタンドが日陰で、海風が心地よかったです。ただ、選手達には暑くて厳しいコンディションだったと思います。そんな中、福岡大学は5バックで臨んできましたが、試合の入り方は強さを感じ…

残ったセンターライン(フロンターレvsベガルタ仙台)

3-1で勝利しました!私にとってはゴールデンウィーク(一応10連休です)のクライマックスは今日の等々力でしたので、しっかり勝ってうれしかったです! さて、今日はトップ下に脇坂選手、CBにジェジエウ選手を入れた配置でした。そしてボランチは大島選手では…

出場したメンバーで起こせる化学反応を最大化するということ(フロンターレvsヴィッセル神戸)

DAZNで観戦しましたが、スタメン聞いて少し驚きました。いわゆるAメンバーと言えるメンバーが少ない。長谷川選手と齋藤選手という両サイドの香車が機能するのか?谷口選手とマイケル選手は神戸の強力な外国人選手を抑えられるのか?期待と不安の混じったキッ…

味方にサッカーの楽しさを感じさせる10番(フロンターレvs湘南ベルマーレ)

2-0で勝利しました!リーグ戦ホームでようやく勝利!うれしいです! 湘南との試合はいつも簡単ではありません。フロンターレにとって最も苦戦する試合のひとつです。それを2-0で勝利できたのは、フロンターレ同様湘南もまだまだ構築途中のチームであることが…

サガン鳥栖は僚太がここで復帰したことを恨むべき(サガン鳥栖vsフロンターレ)

天気予報では曇りだったし、なんなら夜は晴れだったのに、いざ試合時間が近づくにつれ雲が厚くなり、結局雨のゲームとなりました。フロンターレ、サガン鳥栖両チームとも今シーズンは調子が上がってない中、是が非でも勝ちたい試合でしたが、1-0でフロンター…

勢いだけから、本格的な成長にシフトしないといけない時期(ギラヴァンツ北九州vsアスルクラロ沼津)

今シーズン初のミクスタナイトゲーム。夕方から夜にかけてということで、やっぱりまだまだ寒いですね〜。震えながらも門司港地ビールを2杯いただきました。寒くてもビール飲むのは、冬でもアイス食べるのと同じだし、今日は寒かったからきっとカロリーゼロで…

浮上のきっかけとなるスイッチがある場所のヒントとなる絵地図を手に入れるためのカギの在りかにつながるものが見えたかな?(フロンターレvsセレッソ大阪)

う〜ん、引き分けかぁ… 昨日等々力にて観戦しました、フロンターレvsC大阪。今シーズンの初勝利を前節アウェイvs松本山雅戦でようやく飾ったフロンターレ。でも、浮上のきっかけを掴んだかというと、このタイトルどおり、かすかな望みが見えたというところで…

足を一歩出すこと、相手に一歩詰めること。チームとサポーターの伸び代を感じた勝利(ギラヴァンツvsSC相模原)

今日は開幕から三連勝のギラヴァンツ北九州がホームにSC相模原を迎えた第4節を観戦しました。私にとって、今シーズン初のギラヴァンツ北九州生観戦です。前節はギラスピリッツで観戦しましたが、意図したことはほぼできなかった中でも掴み取った勝利でした。…

うまくいかなくても勝ちながらチームを構築できる幸せ(ギラヴァンツ北九州vsガンバ大阪U23)

ギラスピリッツでDAZN観戦しました。今シーズン初めてギラヴァンツの試合観戦でした。結果は1-0!これで開幕三連勝です! 小林監督は、来シーズンのJ2昇格を約束してません。今シーズンは6位以内、そして3年以内でのJ2昇格を目指しています。それは、拙速に…

未だ未勝利、原因はボタンの掛け違いか?それとも…(フロンターレvsガンバ大阪)

0-1で敗戦かぁ・・・。これでリーグ戦は4節が終わって1敗3引き分け。スロースターターとか言ってて済む話じゃなくなりつつありますね。 今日の試合に関してだけでなく、4節を見てきて感じるのはどのチームも「強い」ということです。フロンターレを相手…

勝ち点3への最適解は何か?(フロンターレvsFマリノス)

今日はアウェイでマリノス戦。結果は2-2のドロー。ラストプレーのコーナーキックから決められて、勝ち点2を失ってしまいました。もう本当にガックリきました…。現地で観戦したのですが、日産スタジアムは大きすぎてピッチが遠く、正直誰が誰だかよくわからな…

勝ちながら融合する難しさ(フロンターレvs鹿島アントラーズ)

帰省できなかったのでDAZNで観戦しました。 開幕戦をスコアレスドローに終わったフロンターレは、ホーム2戦目で難敵・鹿島アントラーズと戦いましたが、1-1の引き分けでした。シーズン序盤ということで、どこもチームとしての完成度はまだまだといったところ…

得点の香りも失点の香りもしたスコアレスドロー(フロンターレvsFC東京)

待ちに待った2019Jリーグの開幕です!幸いにも東京での仕事とタイミングが合って、今年のホーム開幕戦も等々力で観戦することができました。ゼロックススーパーカップでダミアン選手が得点したりマギーニョ選手が見せ場を作ったりと、新戦力の融合が図れて…

2019シーズン始まる!フロンターレの今シーズンはいかに!?(ゼロックスカップ フロンターレvs浦和レッズ)

ようやく待ちに待った2019シーズンが始まります。初戦となる富士ゼロックススーパーカップは昨年度のJリーグチャンピオンのフロンターレと天皇杯ウィナーの浦和レッズの戦い。フロンターレにとっては昨年初めてこのタイトルに挑戦し、苦い結果となってしま…

久しぶりに北九州に戻って感じたことをつらつらと(ギラヴァンツ北九州について)

私は北九州・小倉で生まれ育ちました。とはいえ高校から社会人まで、時々戻ってはいたけど、ほぼ北九州にはいませんでした。そんな私が今年4月に転勤となり、北九州に単身赴任して9ヶ月。東京と行ったり来たりでじっくり北九州を観察したわけじゃないですが…

来シーズンに向けてチャレンジした試合(フロンターレvsジュビロ磐田)

2019J1リーグ最終節。フロンターレはホーム等々力にジュビロ磐田を迎えました。前々節アウェイC大阪戦で優勝を決めて以降、ようやくホームの試合ということで、もちろん全席完売でした。ホームの大観衆の前でチャンピオンらしい試合を見せたかったのです…

若手を育てるベテラン(フロンターレvsFC東京)

多摩川クラシコのアウェイFC東京戦は2-0でフロンターレの勝利となりました!見てた方は感じたと思うのですが、点差ほど楽なゲームではなかった…。FC東京はACL出場権獲得に向け、しかもホーム最終戦で、チャンピオンのフロンターレを倒すモチベーションは高か…

選手自身が「いつも通り」を大いに勘違いしているのではないか(フロンターレvsセレッソ大阪)

1-2の完敗でした。2位サンフレッチェ広島も負けたため、フロンターレの二連覇となりました。でも、優勝したことで今日の敗戦がなくなるわけじゃないので、今日はあくまで試合の感想を書きたいと思います。 「いつも通りにやるだけ」多くの選手が試合前にそう…

必然の3-0(フロンターレvs柏レイソル)

フロンターレvs柏レイソルは3-0でフロンターレの完勝でした! 今日の勝因は?と聞かれると、答えに困ってしまいます。もちろんフロンターレが攻守に圧倒したことは事実ですが、それよりも正直レイソルの出来の悪さが目立ったと思います。他チームのことをと…

久しぶりの勝利にも、山積した課題を感じた試合(ギラヴァンツ北九州vsグルージャ盛岡)

いつ以来だろう?9/8以来でしょうか?だとすると、ほぼ2ヶ月ぶりの勝利となりました!終了間際のミドルシュートでの勝利!ということで「勝った!うれしい!良かった良かった…」となりそうですが、内容は合格点とはいかなかったと思います。もちろん勝利を喜…

極上のエンターテイメントはイニエスタの前半、家長の後半(フロンターレvsヴィッセル神戸)

5-3の逆転勝利! この日の等々力はハロウィンイベントもあり、「トドロキキョウギ城」としてプロジェクションマッピングされたり、DJ KOOさんが選手紹介したりハーフタイムにターレで場内一周したり、陸前高田市からの「川崎修学旅行」もあり、と盛りだくさ…

「面白い」って思ったらそうじゃなくて、問題の試合でした(相模原vsギラヴァンツ北九州

昨日DAZNでSC相模原vsギラヴァンツ北九州を観戦しました。ちょっと長くなりますが、感想を書いておきたいと思います。はじめに試合を見ていて感じたこと、次に試合後のインタビューを聞いて思ったこと、です。どうしてこういう構成にするかというと、監督コ…

広島のおかげで最高に準じた結果となっただけにも思えてきた(鹿島アントラーズvsフロンターレ)

DAZNで観戦しました。よって、現地に応援に行かれた方ほど、暑さだとか選手の調子だとかわかっていないと思いますので、簡単に感想を書きたいと思います。 まず10月にもかかわらずキックオフ時のピッチ上の気温が39℃(!?)だったこと。これが両チームのパフ…

これがフロンターレの2トップ!(フロンターレvsVファーレン長崎)

アウェイ長崎戦はDAZNでの観戦となりました。 北九州市在住の私のとっては、長崎は車やJRで2.5時間ほど。諫早だと2時間くらいだと思います。日帰り可能ですが、1ヶ月ほど前から長崎市内のホテルを予約し、トラスタに乗り込む気満々でした。ところが台風とい…

前進する意識と力の差が出た試合(フロンターレvs名古屋グランパス)

Jリーグ今節最も注目の一戦と言ってもいい試合だったと思います。両チームともボールを持って戦うスタイル。ご存知の通り名古屋の風間監督は2年前までフロンターレの監督として、フロンターレにボールを持ってアクションし続けるサッカーを叩き込みました。…

目指すものがあるなら、この勝利に浮かれることもないはず(フロンターレvsコンサドーレ札幌)

フロンターレvsコンサドーレ札幌は7-0でフロンターレが快勝しました!いつもの素人の感想を書きたいと思います。 まずはみんな思った前半20分までについて…。いやもう札幌のプレスに負けまくるフロンターレ。慌ててパスするせいか考えられないようなパスミス…

ボールは強い魂の持ち主のところに…これこそが北九州のドラゴン!(ギラヴァンツ北九州vsカターレ富山)

数的不利から2-1の逆転勝利!ギラフェスで12000人以上を動員した次のホームの試合。雨のせいもあって来場者は3000人強でしたが、ひとりでもサポーターになってもらうには絶対に必要な勝利をもぎ取りました! とはいえ、試合内容は良かったとは言えません。両…

1つのシステムしか持たないといつかこうなるってことだろうな(ガンバ大阪vsフロンターレ

DAZN観戦でした。0-2の完敗です。負けに不思議の負けなし。まさしくその通りだと思います。悔しに耐えながら、感じたことを書きたいと思います。負け試合なので、どうしてもうまくいかないところばかり目についちゃいますが、ご容赦ください。 まずは「家長…

ロースコアを感じさせない、お互い出し切った戦い(フロンターレvsベガルタ仙台)

1-0の勝利となりました!猛暑かつ湿度も高い、厳しいコンディションの中、両チームとも出し切ったと思います。この気候且つ両チームが強度と集中力を持った戦いをしたら、こういう展開になるのだと思います。 仙台は前半途中までプレスを敢行してきたけど、…