「上手い」のはフロンターレだけじゃない(フロンターレvsガンバ大阪)

しびれた〜。もうヒリヒリするような緊張感漂う好ゲームは、フロンターレがアウェイで1-0で勝利!素晴らしい試合を見せてくれた両チームに拍手!そして厳しい試合を勝ちきったフロンターレに拍手! 試合はというと、ガンバが攻守に渡って素晴らしくて、フロンタ…

冒険者達はビビらない!(ギラヴァンツvs徳島ヴォルティス)

ホームミクスタに徳島ヴォルティスを迎えたJ2リーグは、2-0でギラヴァンツの勝利となりました!この試合、お互いにやるべきことをやろうとした真っ向勝負。しびれるようなハイレベルのナイスゲームでした。徳島ヴォルティスの皆さん、ありがとうござい…

慌てなくていいよ、旗手!三笘!(フロンターレvs湘南ベルマーレ)

久しぶりに横浜の自宅に帰ってきています。本来なら日曜日にオリンピック観戦予定だった(チケット当選してた!)んですが、オリンピックが延期。でも4連休だし、国は旅行に行け行け言うしで、帰省してきた次第です。等々力のチケット取るのに挑戦してもよ…

完敗から1週間。勝利をもぎ取る成長。(ギラヴァンツvsレノファ山口)

2-0の勝利!!!点差ほどの余裕は全くなかったけど、前節ジュビロ磐田に完敗したところから考えられないほど、チームが成長していたと思います。 試合開始早々、ギラヴァンツは素早いパス回しとアクション、というか本当に速くて「これ90分持つのか?」と心配に…

去年までに戻して逆転勝利!(フロンターレvsベガルタ仙台)

アウェイでの仙台戦は前半で2失点したものの、後半巻き返して逆転、3-2で勝利しました!課題は多いと思いますが、勝利はいいですね。翌日の気分が違いすぎます!そんな気分の中、私の感じたことをいくつか書いておきます。 1つ目は、去年まではそんなに効果的…

強いチームと戦うことで、目指す場所との差がよくわかる(ギラヴァンツvsジュビロ磐田)

ギラヴァンツはジュビロ磐田とアウェイで対戦。結果は0-2の完敗でした。ギラヴァンツとしては、去年までJ1に所属し、過去に数々のタイトルを取ってきたジュビロ磐田に、チームとしての立ち位置を知らしめられました。 前節から同じ先発だったギラヴァンツ。5…

ボール保持は手段の一つにすぎない(フロンターレvs横浜FC)

5−1でフロンターレの圧勝!途中ヒヤヒヤする時間帯が長かったものの、あの手この手で5得点です。これは褒めるべきですよ! それでも釈然としない理由は、横浜FCにボールを持たれ、自陣に押し込まれる時間が長かったから。さらにその時間帯に失点したからです…

やるべきことをきっちりやり通せばJ2でもやれる(ギラヴァンツvs京都サンガ)

ようやくミクスタにサポーターが入ってのJリーグが開催されまし た。ギラヴァンツvs京都サンガは0-0のスコアレスドロー。 しかしながら、なかなか見ごたえのある試合だったと思います。 天皇杯で優勝経験もある京都サンガに対し、 ギラヴァンツがどこま…

クリーンシートで終わらせられなかった試合(フロンターレvs柏レイソル)

フロンターレvs柏レイソルは3-1でフロンターレの勝利となりました!再開後3連勝と、上出来すぎますね!ようやく等々力にサポーターが戻ることができ、ここからみんなで着実に日常を取り戻していきましょう!そのためのルールは守ろうね! いつもいろいろだらだら…

アグレッシブにチャレンジし続ける(ギラヴァンツvsファジアーノ岡山)

結果は2-0とギラヴァンツ北九州の快勝ですが、試合は一進一退、とてもおもしろかったです。 リーグ再開の長崎戦ではアグレッシブさが足りなかったと監督に指摘されたギラヴァンツ。前節それを修整して快勝、今節はどうかな?と思ってDAZN観戦しました。リスク…

無観客がもったいない!狙い通りの多摩川クラシコ(フロンターレvsFC東京)

再開2戦目はアウェイでの多摩川クラシコ。このカードで無観客は本当にもったいないし、フロンターレサポーターにとっては本当に「スタジアムで応援したかった!」と思うような4-0の快勝でした。 今シーズン取り組んでいる形の良さが存分に出たと思います。 …

試作品同士の戦い(フロンターレvs鹿島アントラーズ)

ようやく!ようやく待ちに待ったJ1が再開しました!無観客試合だし、5人の選手交代が可能など、いつもとは様相は違いますが、それでもJ1再開は嬉しいのです。 中断期間中、チームとしての練習期間は短く、どのチームも思うように仕上げることはできなかったと…

Jリーグ再開の喜びと、ギラヴァンツに突きつけられたたくさんの課題(ギラヴァンツvsVV長崎)

長い中断期間を経て今日、Jリーグが再開しました。組み直された日程を考慮し、5人まで交代できるようレギュレーションも変更。そのせいもあってか、各地で点の入る熱戦が繰り広げられました。 私はもちろんギラヴァンツ北九州をDAZN観戦。開幕戦ではアビスパ…

白熱の福岡ダービーが教えてくれた、ギラヴァンツに必要な2つのこと(ギラヴァンツvsアビスパ福岡)

2020年のJ2リーグが開幕しました。昨年J3で優勝し、今シーズンをJ2で戦うギラヴァンツ北九州はホームミクスタにアビスパ福岡を迎えましたが、1-0で惜敗となりました。 私はDAZNで観戦したのですが、何より福岡ダービーの素晴らしい雰囲気に感動しました!画…

前半の閉塞感と後半の可能性。ジャッジに対して感じたことも少し…(フロンターレvsサガン鳥栖)

2020年のJリーグ開幕戦。フロンターレはホーム等々力にサガン鳥栖を迎えましたが、結果はスコアレスドローでした。 先週のルヴァン杯で見せた躍動感は、残念ですが今日は半分くらいしか出せてなかったと思います。後半に前線の2枚替えをしましたが、それまで…

戦術は「長谷川竜也」。選手が気持ち良ければサポーターも気持ちいい勝利。(ルヴァン杯フロンターレvs清水エスパルス)

2020シーズンの初戦、ディフェンディングチャンピオンとして臨むルヴァン杯グループリーグ。フロンターレは5-1で快勝しました! いや本当に久しぶりに見た感覚でした。人数をかけて奪ったら素早い攻撃を仕掛ける。3トップは幅広く構えて、ボールを受けたらガ…

勝ってホッ・・・ドタバタだったこの一年間の集大成(フロンターレvsコンサドーレ札幌)

2019年のJ1リーグの最終節。フロンターレはコンサドーレ札幌とアウェイで戦いました。この試合、かなりの人数のフロンターレサポーターさんが札幌に行かれてましたね!その行動力というか、現地で選手を後押ししたい気持ちというか、素晴らしいと思いまし…

祝!J3優勝!J2への課題と、うまくいかないなりになんとかできたこと(ギラヴァンツvsガイナーレ鳥取)

1-1の引き分けでしたが、最終節を待たずにJ3優勝を決めました!いやぁ、なんだかんだでうれしい!! さて、試合に関しては両手をあげて喜べるものではありませんでした。鳥取が豊富な運動量で数的優位を作りながらギラヴァンツのプレスをかわし続け、ギラヴ…

惨敗のホーム最終戦・・・一年間の積み上げに歴然とした差があった(フロンターレvs横浜Fマリノス)

1-4と、見事なまでの惨敗でしたね。一年間ブレずにやり続け、ここまで到達したマリノスに対し、メンバー固定するに至らないまま一年間が経ってしまったフロンターレとの差が、はっきりと出たと思います。 マリノスの素晴らしいところは、イチかバチかのサッ…

J2復帰!積上げてきたものを余すことなく出しつくすということ(ギラヴァンツ北九州vsカマタマーレ讃岐)

ギラヴァンツ北九州がJ2復帰を決めました!讃岐を相手に4-0と快勝です。ホームミクスタに集まった8000人弱のサポーター・観客は大いに盛り上がりました。 さて、この試合を見ていて思ったことは、タイトルの通りです。この一年間でギラヴァンツは、…

J2昇格にマジック1!だが、勝ったことで満足してはいけない(ギラヴァンツvsザスパクサツ群馬)

昨日のギラヴァンツvsザスパクサツ群馬、DAZNで観戦しました。結果は1-0でギラヴァンツ勝利!これによりギラヴァンツは首位を堅持、2位との差を広げることに成功しました。次節、ホームミクスタで勝利すれば自力でJ2昇格を決定することができます。 1…

執念のぶつかり合いが生んだ好ゲーム(ギラヴァンツ北九州vsロアッソ熊本)

一夜明けましたが、昨日J3リーグのロアッソ熊本vsギラヴァンツ北九州をDAZNで観戦しました。結果は1-1の引き分け。両者の意地が垣間見える好ゲームだったと思います。観客もたくさん入ったようだし、こういういい試合が増えていけばバトルオブ九州も盛り上が…

誰が出ても同じことができるのが強いチームだとは限らない(フロンターレvs鹿島アントラーズ)

2-0でフロンターレの勝利!BSで観戦しました。 この試合、結果は2-0だけど内容は2-2でしたね。鹿島は大決定機を外したので。でも、本当にしびれるような、あっという間の90分でした。リーグ終盤にふさわしい試合だったと思うし、お互いの一年間の成長を示し…

一年間の成長を見せたチームが勝つんだろうな(フロンターレvs浦和レッズ)

2-0で勝利!ちょっとバタバタするシーンがあったけど、完勝と言っていいと思います。とはいえ、何せ両チームともハードスケジュールの中の試合。お互いベストメンバー、万全の状態というわけではなかったかもしれません。それもあってか、普段ならフロンター…

見えかけたけど消えた勝ちパターン(ルヴァンカップ決勝_フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌)

遅くなりましたが、やっぱり私の観戦記録を兼ねているこのブログ、ルヴァンカップ決勝の感想を簡単に書いておきたいと思います。 まずはフロンターレ、ようやくのルヴァンカップ獲得おめでとうございます!2017、2018とチャンピオンとなったフロンタ…

ここまで来たら「勝てばよかろう!」ということにしておくよ・・・(フロンターレvsサンフレッチェ広島)

2-1で勝利ですよ!勝ったんですよ!勝ったんです! いいじゃないですか、試合内容なんてもう。けが人、出場停止。シーズン残り5試合になってもなお、出来上がらない勝ちパターン。今となってはサッカーの内容なんて期待してはいけないのです。ええ、そう自…

リーグ優勝争いから大きな後退…。今はまさにルヴァン杯に向け「切り替え」しかない(フロンターレvsガンバ大阪)

DAZNでガンバ大阪vsフロンターレを観戦しました。結果は2-2の引き分け。フロンターレにとってはリーグタイトル争いからさらに後退となる、悔しい引き分けとなりました。一夜経って、感想を攻撃・守備の両面で書いておきます。 まず攻撃。ダミアン選手の1トッ…

機能しないユニット、失点につながった両チームのミス、そして帰ってきたクリスタルの足を持つ僚太(ルヴァン杯フロンターレvs鹿島アントラーズ)

今季初めてルヴァン杯観戦しました。等々力のメインスタンド南側の2F席。後援会会員特典を使ってチケット購入したので、リーグ戦のいつもの席とは違う景色でした。思えばメインスタンドができて最初に購入したシーチケは北側の2F席でした。ピッチとの距離は…

同じ設計図を書けるのはこのメンバーだということですね(フロンターレvs湘南ベルマーレ)

5-0!正直予想していなかった完勝でした。選手そしてサポーターの鬱屈した気持ちをぶつけるかのように、得点を重ねたフロンターレ。確かに湘南は「らしく」なかったです。プレスも掛けたり掛けなかったり。そして何よりあの怖い怖い怒涛のフリーランニングが…

敗戦も、見せた求める「テンポ」の片鱗。下を向く必要はない。(ギラヴァンツ北九州vsセレッソ大阪U23)

アウェイ全勝でホームに帰ってきたギラヴァンツ。セレッソ大阪U23を迎えますが、0-2と悔しい敗戦となりました…。 前節勝利後のインタビューで小林監督は浮かない表情でした。どうやら「テンポ」が悪いと。攻撃のテンポが悪いので意思疎通ができずボールが繋…