フロンターレ

代表選手ですら目立たなくなるフロンターレ(フロンターレvs清水エスパルス)

いやもう、今日のフロンターレは素晴らしかったです!選手交代なしでいっちゃうかも?って思ってました。誰がよかったかって、みんなよかったと言っていいでしょうね!そのくらい前後半通じて試合をコントロールしてました。 まず今の最適解が阿部選手のワン…

両者お互いに今の持ち味を出そうとした健全で面白い試合(柏レイソルvsフロンターレ)

2-1で逆転勝利!連敗を止めました〜! ACLの苦闘もあってか、リーグ戦で波に乗れない両チームの戦いでしたが、悪いなりに特徴を出し合う、面白い試合だったと思います。もちろん相手の良さを消すことにパワーをかけるのもサッカーですが、見てて楽しいのは今…

立ち直るきっかけも掴めず…完敗続きで二連敗(フロンターレvsFC東京)

多摩川クラシコは0-2で完敗。多摩川の覇権はFC東京のものとなりました・・・。今日はちょっと簡単に、思ったことを。 先発を大幅に入れ替えて臨んだフロンターレですが、フレッシュさが感じられる前半だったと思います。これはこれで期待できるな~と思っ…

攻撃が封じられ、守備が崩され、動けなければ勝てない(フロンターレvs浦和レッズ)

0-2という点差以上の惨敗でした。最後の奈良選手のGKがなかったら、前を向く要素が全くないと言っていい内容だったと思います。率直に言って、私は今日に関しては「監督の差」だったと思います。 鬼木監督が悪い監督だというわけではありません。ただ、こ…

疲労の中で掴み取った勝ち点3、憲剛システムに並ぶ別システムはまだ見つからず(ヴィッセル神戸vsフロンターレ)

六甲アイランドから新門司港行きのフェリーで帰路についてます。お風呂で汗を流して晩ご飯をいただきました。さっきフェリーは明石海峡大橋の下を通過しました。 さて、ゴールデンウィーク初日ということで、今朝小倉から乗車した新幹線のぞみはほぼ満席!真…

ガツガツくる相手に対する時こそ卓越した技術と動きがモノを言う(フロンターレvs鹿島アントラーズ)

4-1の勝利ですよ!今日は北九州からDAZNで応援してました。今日の等々力は天気もいいし、フロンパークは陸前高田の美味しいもので溢れてたし、試合は勝つしで、現地に行かれたサポーターの皆さんは最高だったでしょうね! さて、簡単に感想を書きます。まず…

「らしさ」を出し合った前半。意地のぶつかり合いの後半(横浜F・マリノスvsフロンターレ)

2018J1リーグ第6節は横浜F・マリノスvsフロンターレ。日産スタジアムにフロンターレの応援に行きました。日産スタジアムではいつも2F席からの応援です。1F席に座るには、かなり早い時間から待機列に並ばないといけないので。それはちょっとつらいの…

こういう試合でも勝てないと「本当に強いチーム」とは言えない(フロンターレvsサンフレッチェ広島)

私が勤務している会社は3月が決算。そのため4月から新年度になります。2月末に北九州への転勤を言い渡され、3月末にはすでに北九州で仕事があったため、実質もう単身赴任していました。だけど、まだ2017年度は終わっていない!やっぱり行こう!と思って、北…

高コンディションでなくとも、しびれるような好試合(フロンターレvs名古屋グランパス)

この季節の日曜アウェイが19:00キックオフって、どういうこと!? 直前にオーストラリアでACL戦ったフロンターレに配慮したんだろうなとは思いますが、これだと試合終了まで豊田スタジアムにいたら、最終の新幹線に間に合わない!そういうわけで、今日は自宅…

曇りのち晴れ!このまま登っていこう!(フロンターレvsガンバ大阪)

2-0!両チームとも中2日で、しかも前の試合で主力を使ってたことから、今日のメンバーに注目でしたが、どちらもほぼ主力で臨んできました。そういう疲れのこととか差し引いても、今日はフロンターレが試合を支配したと思います。 私が今日注目していたのは「…

まだまだやりたいことができないなぁ(フロンターレvs湘南ベルマーレ)

この間の金曜日に試合があってから、あっというまに日曜日になってしまいました。備忘録代わりに感想だけでもかいておかないと!それにしても年のせいでしょうね・・・。金曜日のナイトゲームを観戦しただけなのに、すっかり土日はくたばってました。恥ずか…

緻密だが精度の低いサッカーではどこにも勝てない(ACLフロンターレvs上海上港)

Jリーグチャンピオンとして臨んだACL第一線は、フッキ、オスカル、エウケソン擁する上海上港をホームに迎えました。寒い平日ナイターとは言え、等々力には12000人以上が応援に駆けつけました。しかし結果は0-1で敗戦。上海に勝ち点3を献上する結果となりまし…

取り戻すのに時間がかかるサッカー(富士ゼロックススーパーカップ フロンターレvsセレッソ大阪)

いよいよフロンターレが初めてディフェンディングチャンピオンとして臨むシーズンが幕を開けました!2017シーズンのJリーグチャンピオンと天皇杯チャンピオンが争う富士ゼロックススーパーカップ。フロンターレ、セレッソ大阪ともに初めてここに立ちました。…

2017年を終えて。ひとつ謝りたくて・・・

前回ブログ更新したのは、J1最終節でした。フロンターレの試合がないもんですから、すっかりご無沙汰してました。 さて、2017年が終わろうとしています。1月1日の天皇杯準優勝から始まったフロンターレは、鬼木新監督のもと、今年は厳しい一年になると…

You are the CHAMPIONS! We are the CHAMPIONS!(フロンターレvs大宮アルディージャ)

優勝慣れしてないもんで、この後どうしたらいいかわからず…。結局自宅最寄り駅のHUBでビールとともにひとり優勝を反芻しています… 試合は5-0でフロンターレの圧勝!それでもヒヤヒヤするシーンは結構ありました。大宮の強みであるサイド攻撃で何度も破られ、…

最低限だけど必要十分な勝利(浦和レッズvsフロンターレ)

1-0で勝利…ホッ…としました…TVの前で。 フロンターレは今日引き分け以下で、鹿島アントラーズのリーグ優勝が決まるという一戦。フロンターレはアウェイで浦和レッズと対戦しました。埼スタでは今シーズンどうもうまくいかないフロンターレですが、果たして今…

ベストメンバーで負けるわけいかないんですよ!勝ち続けるのがタイトルへの最低条件だから!(フロンターレvsガンバ大阪)

感想を書こうと思ったら、前回のブログはルヴァン杯決勝だったのか…orz さてと、気をとり直して! 勝ちました!1-0です!よかったぁ〜。ホッとしました…。 基本的にフロンターレがボールを支配するけど、撃てども撃てどもシュートが枠に行かない!もしくは相…

ここまで来たから、手が届くと思ったから悔しいのだ(ルヴァン杯決勝セレッソ大阪vsフロンターレ)

0-2 とてもじゃないけど、切り替えられません。私ですらこうだから、選手の心境は察するにあまりある…。結果論だし個人を責めてはいけないけど、それでも開始早々の守備のミスと失点が出鼻をくじいたし、90分間ストレスが溜まりっぱなしの試合にしてしまいま…

どっちも得をしなかった試合。引き分けでよかったのかもしれない(柏レイソルvsフロンターレ)

フロンターレはアウェイで柏レイソルと対戦。あまりのピッチコンディションの悪さに、サッカーがどうのとか、そういう感想もあまりない、というのが本音です。でも簡単に書き留めておきたいと思います。 一番気になったのは、フロンターレのシュート意識がレ…

明白だった「練度」の差(天皇杯フロンターレvs柏レイソル)

0-1。悔しさを通り越して、むしろさっぱりした完敗でした。こういう時はどうしても、悪いところにたくさん目がいってしまいます。フロンターレの選手達は動かなかったし。でも、全体的にあらゆる練度の差が明白に出たなぁと思いました。 レイソルとフロンタ…

タイトルを取るには悪くても勝てるのが大事(サンフレッチェ広島vsフロンターレ)

ありがたいことにNHKが放送してくれたので、自宅TV前で応援しながら観戦しました。ひとつだけ、書きたいと思います。 フロンターレは前節の悪さが解消されたとは言えない、内容の悪さでした。守備はハマらず、攻撃は繋げず…。特に前線のプレスは試合開始時と…

ストレスの80分、歓喜の10分(フロンターレvsベガルタ仙台)

久しぶりに等々力劇場を観戦してきました!もうね〜、川崎修学旅行に来た陸前高田の子供達が感想文で「負けたけど、1人少なくなっても、諦めずに走り続けたフロンターレに感動しました」って書く姿が目に浮かんでね〜。「負けたけど」がなくなってよかったで…

決勝進出!このチャンスを絶対に生かそう!(ルヴァンカップ準決勝第二戦 フロンターレvsベガルタ仙台)

よっしゃああああっ!3-1で勝利!2戦合計5-4でルヴァンカップ決勝進出が決まりました! 4バックで臨んだフロンターレはまずまずの試合運びだったと思います。それが一転したのは、奈良選手の退場…。ああ…ACLと…。 ただ、奈良選手の退場は予測できないことは…

選手達が自ら修正する能力はいつの間にかなくなっていた?(ルヴァン杯 フロンターレvsベガルタ仙台)

今日は仙台に行けなかったので、ツイッターのフォロワーさんが教えてくれたフットニック恵比寿店ではじめて観戦しました。http://www.footnik.net/index.php/japanese/location/ 山手線沿線に勤務しているので、行きやすいなと思って。18:30過ぎに着いたら、…

全員が溌剌とサッカーするということ(フロンターレvsセレッソ大阪)

5-1の勝利となりました! セレッソはボールを持てるし走れるチーム。アウェイではフロンターレの惨敗でした。ぶっちゃけあの時のフロンターレはまだまだチームの形ができていなかったと思います。リーグ終盤となり、両チームとも形ができ、両チームともけが…

「Bチーム」のギラギラした戦い(天皇杯フロンターレvs清水エスパルス)

土曜日にアウェイでリーグ戦の清水エスパルス戦を3-0で快勝したフロンターレ。今日は天皇杯で清水エスパルスと戦いました。連戦となるフロンターレはいわゆるターンオーバー、敢えて言えば「Bチーム」で天皇杯に臨みました。もちろん私は本音で「B」って言う…

初のACLアウェイ参戦記!(試合以外をさっくりと)

埼スタといえども、今回のアウェイ浦和戦は私にとって初のACLアウェイ参戦でした。アウェイ甲府戦で、フロンターレ戦士達の頑張る姿に心を打たれ、当初予定していなかったのですが今回の参戦を決意しました。 仕事場が山手線の東側半分にあるので、今回は西…

自滅…自ら手放した準決勝進出の権利(ACLアウェイvs浦和レッズ)

「車屋選手が戦犯」 そう言われても仕方ない。本人も自覚してるでしょう。有利な状況で迎えた第2レグ、しかもアウェイゴールを奪いました。ぶっちゃけあとは試合をクローズするだけでした。メインアッパーから見てて、何が起こったのかわからなかったけど、…

楽じゃない試合、でも3-0の快勝!今日はこの3人について感想を…(フロンターレvsFマリノス)

うっしゃ〜〜っ!アウェイの雪辱を晴らした〜〜! 3-0ですが、点差ほど簡単じゃなかったですね。Fマリノスはしっかりした守備からワイドに張った選手にロングボールを出す速攻を徹底してきました。フロンターレの快足SBも守備から入らざるを得ない感じでした…

板倉の成長こそこの2試合の最大の成果(ルヴァン杯FC東京vsフロンターレ)

5-1でフロンターレの勝利!2戦合計7-1という大差でのフロンターレの勝ち抜けとなりました!最後の失点が本当に余計でしたが、試合のコントロールは良かったと思います。今日は私が感じたことを少し書きたいと思います。板倉選手についてです。 試合開始から…