フロンターレ

「鬼木フロンターレ」の前半、「鬼木フロンターレ」の後半(フロンターレvsジュビロ磐田)

昨夜は等々力でフロンターレvsジュビロ磐田を観戦。フロンターレが2-0と久しぶりのリーグ戦勝利となりました!反省点が多い試合でしたが、勝ちながら修正できるという方がいいので、勝利の余韻は味わいたいと思います。 とは言え反省は大事。私のツイッター…

強みがないから、誰でも出られる、いいことじゃないよね…(フロンターレvsC大阪@長居)

ああ、こんなんだった気がする、私がフロンターレを身始めた頃。とにかく簡単に失点して…。でもボランチ憲剛選手から鬼のようなスルーパスが相手DF裏に出て、それをジュニーニョ選手が決めて逆転するんだ…。そして四冠狙う!と意気揚々と臨んで、結局…。 い…

強みのないフロンターレは各駅停車のまま(フロンターレvs清水エスパルス)

アウェイ仙台戦と同じではないけど、近い感覚を持ってしまったホームでの清水エスパルス戦。結果はまたもやドロー。しかも2得点して勝てない、という状況です。敢えて一晩たってから、少し落ち着いて昨日の感想を書きたいと思います。 まずはポジティブな点…

取り戻したかに見えた前半、相変わらずの後半(フロンターレvsベガルタ仙台)

2-2で引き分け。DAZN観戦でした。感想を簡単に…。なお、CBについては触れません〜 前半は仙台の守備がスカスカで、フロンターレは相手の間に入ってボールを受けることができてました。阿部選手の先制点はそんな繋ぎから久しぶりに生まれたゴールでしたね!DF…

「強み」のないチームは「強み」のあるチームに惨敗して当たり前(フロンターレvs名古屋グランパス)

0-3。いいところなく敗れました。惨敗です。 はっきりしたのは、先週の連戦でうまくいかなかったのは、疲れでは答えにならないと思っていましたが、それでも少しは疲れのせいもあると感じていました。でも今日、疲れが要因ではないとはっきりしました。 今シ…

動き、リスクを冒す選手はいないのか(フロンターレvs松本山雅)

DAZN観戦でした。スコアレスドロー。正直、2試合続けて見るべきもののない試合になるとは思いませんでした。 連戦の疲れはあると思います。前節も今節も、相手は試合間隔を空けての対戦でした。加えて蒸し暑さもあるでしょう。でも、ACLの連戦を考慮して編成…

先発入れ替え大失敗。動かないスポーツ選手が勝てるわけないや…(フロンターレvsサンフレッチェ広島)

DAZN観戦しましたが、2-3の負け…。自滅とは言わないけど、自ら相手にペースを与えるかのような試合だったと思います。 連戦の疲れも、アウェイの移動も、蒸し暑さもあるでしょう。でもそれにしても正直ひどい試合だったと思います。なぜなら動くことを放棄し…

Jリーグ随一の面白い試合だったと思います(フロンターレvs大分トリニータ)

ホーム等々力に大分トリニータを迎えました。結果は3-1と、久しぶりにホームで勝利することができました!いやぁ〜よかったです、勝って…。ホームで勝利することがこんなに難しいとは。 で、感想です。大分相手に簡単にはならないと思ってたけど、さすがの大…

鬼木フロンターレの基本に立ち返った完勝(フロンターレvsFC東京)

数年ぶりにアウェイFC東京戦を現地参戦できず…。DAZNでの観戦となりました。結果は3-0とスコアも内容も完勝だったと思います。味スタに行かれたフロンターレサポーターの皆さんはさぞかし気持ちいでしょうね! 私なりに今日のメンバー一人一人に対する感想は…

単位はもらえるけど「優」はつかないサッカー(フロンターレvsサガン鳥栖)

またしてもホーム等々力で引き分け。しかもスコアレスドローという結果でした。悔しい引き分けというよりも、残念な引き分けという印象を持ちました。今日一番感じたのは、フロンターレの強みはなんだろう?ということです。 攻撃に軸を置いたサッカーという…

勇敢さを逆手に取る川崎の10番(フロンターレvsジュビロ磐田)

フロンターレはアウェイジュビロ磐田戦を3-1と快勝!アディショナルタイムに失点してもやもやしてしまいましたが、快勝なのは間違いないですね! 今日は中盤が脇坂選手、碧選手、僚太選手のトライアングルということで、かなり期待しました。だって、脇坂選…

長すぎたリハビリ(フロンターレvs北海道コンサドーレ)

1-1。悔しくて仕方ない引き分けでした。どうして悔しいかというと、中断期間明けがまるで長い休み明けのような前半の試合運びです。見てて「はあ?」というレベルの試合をしてしまいました。長い長いリハビリの45分間のせいです。 鬼木監督のサッカーは、風…

冷静に考えたらまずまずの試合。でもやっぱり悔しい〜(フロンターレvs浦和レッズ)

敢えて試合後の夜じゃなく、一晩経ってから感想を書くことにしました。理由は簡単で、昨日の試合直後だと感情的になりすぎて、悔しさばかりが先に立った感想になるのが明白だったからです。それくらいアディショナルタイムのラストプレーでの失点は悔しいも…

いくつもの組み合わせに可能性を感じることができた辛勝(フロンターレvs大分トリニータ)

大分から小倉に向かうソニックの中で書いてます。 アウェイ大分戦は1-0で勝利!ゴール裏から応援しましたが、得点シーンは向こうの方だったので、正直よくわからなかったです。あとでDAZNで見てみます。というわけで、いつも以上に感想のレベルが低いですが…

上手いだけじゃなく、強いチームを目指す両チームの闘い(フロンターレvs名古屋グランパス)

急いで仕事から帰ってギリギリDAZN観戦間に合いました。現地にいたわけじゃないので、簡単に感想を書きたいと思います。 結果は1-1の引き分け。好試合と言えますが、勝手な印象は「外国人選手が目立った試合」です。両チームともポゼッションや素早い守備へ…

残ったセンターライン(フロンターレvsベガルタ仙台)

3-1で勝利しました!私にとってはゴールデンウィーク(一応10連休です)のクライマックスは今日の等々力でしたので、しっかり勝ってうれしかったです! さて、今日はトップ下に脇坂選手、CBにジェジエウ選手を入れた配置でした。そしてボランチは大島選手では…

出場したメンバーで起こせる化学反応を最大化するということ(フロンターレvsヴィッセル神戸)

DAZNで観戦しましたが、スタメン聞いて少し驚きました。いわゆるAメンバーと言えるメンバーが少ない。長谷川選手と齋藤選手という両サイドの香車が機能するのか?谷口選手とマイケル選手は神戸の強力な外国人選手を抑えられるのか?期待と不安の混じったキッ…

味方にサッカーの楽しさを感じさせる10番(フロンターレvs湘南ベルマーレ)

2-0で勝利しました!リーグ戦ホームでようやく勝利!うれしいです! 湘南との試合はいつも簡単ではありません。フロンターレにとって最も苦戦する試合のひとつです。それを2-0で勝利できたのは、フロンターレ同様湘南もまだまだ構築途中のチームであることが…

サガン鳥栖は僚太がここで復帰したことを恨むべき(サガン鳥栖vsフロンターレ)

天気予報では曇りだったし、なんなら夜は晴れだったのに、いざ試合時間が近づくにつれ雲が厚くなり、結局雨のゲームとなりました。フロンターレ、サガン鳥栖両チームとも今シーズンは調子が上がってない中、是が非でも勝ちたい試合でしたが、1-0でフロンター…

浮上のきっかけとなるスイッチがある場所のヒントとなる絵地図を手に入れるためのカギの在りかにつながるものが見えたかな?(フロンターレvsセレッソ大阪)

う〜ん、引き分けかぁ… 昨日等々力にて観戦しました、フロンターレvsC大阪。今シーズンの初勝利を前節アウェイvs松本山雅戦でようやく飾ったフロンターレ。でも、浮上のきっかけを掴んだかというと、このタイトルどおり、かすかな望みが見えたというところで…

未だ未勝利、原因はボタンの掛け違いか?それとも…(フロンターレvsガンバ大阪)

0-1で敗戦かぁ・・・。これでリーグ戦は4節が終わって1敗3引き分け。スロースターターとか言ってて済む話じゃなくなりつつありますね。 今日の試合に関してだけでなく、4節を見てきて感じるのはどのチームも「強い」ということです。フロンターレを相手…

勝ち点3への最適解は何か?(フロンターレvsFマリノス)

今日はアウェイでマリノス戦。結果は2-2のドロー。ラストプレーのコーナーキックから決められて、勝ち点2を失ってしまいました。もう本当にガックリきました…。現地で観戦したのですが、日産スタジアムは大きすぎてピッチが遠く、正直誰が誰だかよくわからな…

勝ちながら融合する難しさ(フロンターレvs鹿島アントラーズ)

帰省できなかったのでDAZNで観戦しました。 開幕戦をスコアレスドローに終わったフロンターレは、ホーム2戦目で難敵・鹿島アントラーズと戦いましたが、1-1の引き分けでした。シーズン序盤ということで、どこもチームとしての完成度はまだまだといったところ…

得点の香りも失点の香りもしたスコアレスドロー(フロンターレvsFC東京)

待ちに待った2019Jリーグの開幕です!幸いにも東京での仕事とタイミングが合って、今年のホーム開幕戦も等々力で観戦することができました。ゼロックススーパーカップでダミアン選手が得点したりマギーニョ選手が見せ場を作ったりと、新戦力の融合が図れて…

2019シーズン始まる!フロンターレの今シーズンはいかに!?(ゼロックスカップ フロンターレvs浦和レッズ)

ようやく待ちに待った2019シーズンが始まります。初戦となる富士ゼロックススーパーカップは昨年度のJリーグチャンピオンのフロンターレと天皇杯ウィナーの浦和レッズの戦い。フロンターレにとっては昨年初めてこのタイトルに挑戦し、苦い結果となってしま…

若手を育てるベテラン(フロンターレvsFC東京)

多摩川クラシコのアウェイFC東京戦は2-0でフロンターレの勝利となりました!見てた方は感じたと思うのですが、点差ほど楽なゲームではなかった…。FC東京はACL出場権獲得に向け、しかもホーム最終戦で、チャンピオンのフロンターレを倒すモチベーションは高か…

選手自身が「いつも通り」を大いに勘違いしているのではないか(フロンターレvsセレッソ大阪)

1-2の完敗でした。2位サンフレッチェ広島も負けたため、フロンターレの二連覇となりました。でも、優勝したことで今日の敗戦がなくなるわけじゃないので、今日はあくまで試合の感想を書きたいと思います。 「いつも通りにやるだけ」多くの選手が試合前にそう…

必然の3-0(フロンターレvs柏レイソル)

フロンターレvs柏レイソルは3-0でフロンターレの完勝でした! 今日の勝因は?と聞かれると、答えに困ってしまいます。もちろんフロンターレが攻守に圧倒したことは事実ですが、それよりも正直レイソルの出来の悪さが目立ったと思います。他チームのことをと…

極上のエンターテイメントはイニエスタの前半、家長の後半(フロンターレvsヴィッセル神戸)

5-3の逆転勝利! この日の等々力はハロウィンイベントもあり、「トドロキキョウギ城」としてプロジェクションマッピングされたり、DJ KOOさんが選手紹介したりハーフタイムにターレで場内一周したり、陸前高田市からの「川崎修学旅行」もあり、と盛りだくさ…

広島のおかげで最高に準じた結果となっただけにも思えてきた(鹿島アントラーズvsフロンターレ)

DAZNで観戦しました。よって、現地に応援に行かれた方ほど、暑さだとか選手の調子だとかわかっていないと思いますので、簡単に感想を書きたいと思います。 まず10月にもかかわらずキックオフ時のピッチ上の気温が39℃(!?)だったこと。これが両チームのパフ…