読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東アジアカップとフロンターレ

アジアカップのメンバーが発表されました。残念ながらフロンターレからの選出はなし。憲剛選手も、見なくても実力はわかっている、ということで、事前登録もなかったみたいです。

アジアカップにどう価値を見出すのか、様々な見方があると思います。あの国々との試合では、やっぱり怪我させられるんじゃないか?とか思ってしまいます。だからフロンターレから選出されなくて良かった!と言っていいのか。

今回、特に初選出された選手のコメントを見ると、素直に喜んでいるようです。やっぱり選手とっては、代表って特別なんですね。穿った見方をすれば、選手として箔が付く、とか、引退後の再就職がしやすい、とかもあるだろうな。でも、きっとそんなことよりも、素直に「日本代表」になれたという喜びが圧倒的に大きいでしょうね!

そうだとすると、憲剛選手はザッケローニ監督などから「実力はわかっているから今回は呼ばない」と言われても、全然嬉しくないだろうし、大久保選手がいつでも代表復帰を狙っているのもよくわかるし、フロンターレサポーターとしては行って怪我なんかしたらたまったもんじゃないけど、応援したくなります。

今回も選出されてないけど、個人的には田中選手、大島選手、小林選手あたりは是非代表に選出されて欲しいです。大島選手なんて、怪我してなければわからなかったんですかね?