読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

圧巻の中盤、稲本選手と山本選手!

f:id:cleanfuture_big:20131006211617j:plain
今回は初めてバス待ちに参加。普段は先にバスが着いちゃってますので。以外と選手はバスの中から冷静に見てる感じでした。

さて、正直レイソルに勝てた要因の一つは、中盤だと思います。少なくともフロンターレの中盤の方が動いてたし安定してた印象です。

山本選手は毎度のことですが、動いて顔を出しますね〜。惜しいシュートもありました。ボールの出しどころがないかな〜と思うとこの人がスルスル〜っとボールを受けてさばくんです。

そして稲本選手は鬼のようにピンチの芽を潰します。相手への寄せ、ボールを持った時の相手に奪われない動き、相手のファールにしてしまう老獪なテクニック。レイソルの谷口選手は強さやゴール前での怖さがあるけど、正直中盤勝負ではフロンターレの2人の勝ちと思いました。

でも、後半からレイソルがシンプルにワンタッチでボールを回してゴール前に入ってくると、なかなか捕まえられなかったな〜。

また、今日はレイソルは大谷選手がいませんでした。ナビスコ決勝で復帰かどうか微妙らしいですね。レアンドロドミンゲス選手はナビスコ決勝ギリギリ間に合いそう。

そうなると、ナビスコ決勝であたる時は今日とは全く違うチームとの試合になるでしょう。でも、今日のボランチ2人であれば、そうそうやられないのでは?山本選手がもっと前線にボール供給できるようにコミュニケーション取れたら、もっといいですね!

おっと、その前に今度の土曜日はアウェイレッズ戦をしっかり勝たないと。まだまだどうなるかわからないですもんね。国立でレイソルと再戦、が絵に描いた餅にならないように。レッズ調子いいみたいだし。