読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいセンターライン(vs清水エスパルス戦)

怪我の功名と言ったら失礼だけど。

昨日のエスパルス戦、憲剛選手、稲本選手、ジェシ選手という、今のフロンターレのセンターラインが怪我(?)で抜けるという非常事態でした。こういう時は選手層とサブメンバーの戦術理解度が試されます。そして、昨夜のゲームでは見事に「合格」でした。

大島選手と山本選手の両ボランチは、次のフロンターレの屋台骨かもしれません。いつもは稲本選手がアンカー気味に入ることが多いのですが、昨日は山本選手がその役割だったようでした。そして、大島選手はいい意味で目立ちませんでした。 これは、「消えていた」のではなく、試合に馴染んでいた、という感じです。ひょいひょいとボールをさばく様は、これからのフロンターレの王様になる可能性を感じさせてあまりあるものでした。

CBに入った中澤選手は、井川選手と連携して粘り強く守りました。もともとフロンターレに「強い覚悟」を持って移籍してきてくれた選手です。このくらいはやれて当たり前!これからも「フロンターレの守備はジェシ選手頼み」なんて言わせない守備を頼みます。

他にも出番を待ってウズウズしてる選手達がたくさんいます。今回のように、主力選手の怪我などはチャンスと見て、ガツガツ活躍してください!