読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014緒戦 ACL vs貴州

フロンターレ
f:id:cleanfuture_big:20140226231206j:plain
大変ご無沙汰してます。ようやく冬眠から覚めました。
このブログ、そもそも日常の思いついたことや感じたことなどを書き留めようと思いはじめたはずですが、いつの間にかフロンターレのことばっかりに。しかもあろうことか2013シーズンが終わるとそのまま全く更新されず。
ええ、フロンターレのことばっかり考えてるんですよ、きっと。

そして今日はACL。ホーム等々力で中国の貴州と対戦。結果は1-0の勝利!いやぁ、久しぶりのフロンターレ、等々力、そして勝利ですよ。うれしいし楽しかったです!

試合はまあ、フロンターレはまだまだ調整中って感じでした。パウリーニョ選手はもっとフィットして意思疎通がはかれそう。大久保選手と憲剛選手ももう少しかな?ということは、まだまだどんどん高みに行けるということですよ!

今日はレナト選手がボールと戯れる姿を見れてよかったと思います。決勝点になったFKも見事でしたが、ドリブルも健在でした。守備陣は身体を張って無失点。ノボリ選手の成長に目を細めました。

貴州は失点してから、あからさまにラフなプレーが増えましたね。後半途中からは審判も怪しく感じてしまいました。最後には審判によるACL劇場があるのでは?と落ち着かなかったです。

まずはホームで勝ち点3をゲットしました。これはこれでよしとしましょう。
次は小林選手の得点をまってます!ほんのちょっと掛け違えたボタン、戻れば爆発しますよ!(去年一年間そう思い続けましたが。)

では、またぼちぼちとブログも更新していきますので、お付き合いくださいまで!