読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう少し神戸戦のこと(ホームvs神戸)

フロンターレ
代表戦はTVで見ました。

昔は代表戦の時は、会社を速攻で出て、コンビニでビール買って、キックオフぎりぎりに家について、ビール飲みながらTVで見てました。

今はフロンターレの試合の時は、会社を速攻で出て、等々力にキックオフぎりぎりに着いて、スタンドでビール売りの人からビール買って飲んでます。

さて、もう少し神戸戦のことを。

大久保選手が精彩を欠いたとよく聞きます。確かに、大久保選手に決定機はほとんどなかったかも。去年風間監督に「動くな」と言われたそうですが、神戸戦では結構下がってきたり、左右に流れたりしてました。これはきっと神戸が大久保選手にゴール前でスペースを与えなかったからではないでしょうか?

今年はこういう戦いが増えると思います。そりゃ得点王はマークされるでしょ?だけど、大久保選手が動かざるを得ない時に、大久保選手がいたスペースにレナト選手・小林選手がスッと入ってきてゴールしちゃう!ってなればいいんじゃない?

同じように、憲剛選手がマークされて下がったら、そこにスッと大島選手や、ときには井川選手(!)なんかが入ってきたりして。

こうなることはわかってるんだから、選手達にはピッチで臨機応変にやって欲しいです。そして、レナト選手・小林選手が得点量産してるうちに、気がついたら大久保選手もガツガツ点とって、最後は大久保選手・レナト選手・小林選手で得点ランク123フィニッシュを決めて欲しいです。