読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無観客試合に思うこと

浦和レッズに対する制裁が発表されましたね。ホーム清水戦を無観客試合にするとのこと。

クラブにとっては著しい減収、サポーターにとっては大好きなチームの試合を見れない。サポーターとしては辛いですね。

そして清水エスパルスのサポーター。あの素晴らしい埼スタで応援するチームの試合が見れないなんて。とばっちりもいいところです。

昨年、リーグ戦とナビスコ杯で埼スタに行きました。浦和レッズのコアサポゾーンにはもちろん近づいてません。でも、広大なスタジアム前スペースでの飲食店やイベントは素晴らしかったです。試合は座って観戦したいので、指定席(メインSA南側)で観戦しましたが、フロンターレグッズを着用してても回りのレッズサポの方々は普通に接してくれました。(威嚇・恫喝など一切なかった。)エスパルスサポの方々にとってはほんとに残念がってると思います。私だったら、埼スタに行けないなんてほんとにいやです。

等々力で絶対こんなことあってはならないですね。勝てないとフロンターレサポ同志で小競り合いになるのを見かけることがあります。相手チームの選手に残念な野次を飛ばすのを聞くこともある。負け続けてもニコニコって訳にはいかない気持ちはわかる。私もそうです。でも、一瞬考えて表現・行動したいと思います。

正直、子ども連れ・家族連れ・お年寄り等みんなにやさしいスタジアムかどうか、「あれ?」って思うことが最近あるので。