読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マサキの得点に価値がある(ホームvsレイソル)

日付変わって今日はもうACLアウェイvs貴州ですね。事情あって、毎日残業&休日出勤でつらいですが、ホームはできるだけ観戦したいです。

さて、先日の柏戦ですが、同点ゴールは山本選手でした。ゴール前で憲剛選手のスルーパスに反応してDF裏に抜け出し、キーパーと1対1になって決めてくれました。

山本選手といえばミドルシュートです。実際、強烈なミドルシュートを撃ってきます。それはそれで脅威なのですが、レイソル戦でのゴールはまた違った価値のあるゴールだと思います。

あの瞬間、私はゴールしたのが大久保選手かと思いました。動きが似ているように思ったからです。しかし実際は山本選手でした。つまり、山本選手もあの位置でああいう動きだしができて一発で決められるということです。

遅攻になったときはどうしても相手DFが揃ってる前でボールをまわすことが多くなってしまいます。憲剛選手や大島選手(先日はベンチ外)などがDF裏に抜けようとする選手に合わせて鋭いパスを通そうとするけど、大久保選手や小林選手はDFにがっちり見られてることも多い。そんな時に他の選手がそういう動きをすると、相手DFは捕まえられないんじゃないかな。

山本選手だけでなく、これからいろんな選手が新しい自分の魅力を発揮して欲しいです。