読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウェイで起こすのは奇跡ではない(ACLホームvsFCソウル)

昨日は無様と言っていい逆転負けで気持ちも萎え、観戦した周囲の野次に辟易して、ちょっと感情的なブログを書いてしまいました。

一晩経って落ち着きました。もう試合の振り返りはやりません。まだチャンスは与えられてますから!

そして昨晩寝ながら、いつぞやのナビスコ杯vsアントラーズを思い出しました。あの時は最初アウェイで1点差?の負けで折り返し、ホーム等々力では後半ロスタイムにアントラーズは守備的な選手を投入し逃げ切り(鹿島る?)を図ってきた。万事休す…。しかし、ジュニーニョ選手が曽ヶ端選手のニアを破るゴール!延長となり、フロンターレレナチーニョ選手の活躍などで逆転で駒を進めました。

次がホーム、アウェイの違いはあれど、やるのはサッカー。あの時のように受けるのではなく、しっかり自分達のサッカーをやり切って2点差以上で勝つ。大久保選手が、小林選手が、レナト選手が、憲剛選手が、森谷選手が、大島選手が、田中選手が、中澤選手が、ジェシ選手が、谷口選手が、西部選手が…全ての選手が気迫をもってやり切れば、きっと望み通りの結果が出る。あの時のフロンターレが起こしたのは決して奇跡ではないのです。

そして、土曜日は奇しくもアントラーズ戦。Jリーグです。日本人審判です。でも、甘えずビシッと勝利を掴みましょう。そして来週ソウルでフロンターレが起こす必然につないでいきましょう。

ソウルには行けないけど、私も進みます。フロンターレですから。