読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

控え組がこれではタイトルは遠い(天皇杯vsYSCC)

まずはフロンターレおかえり!
本当に公式戦再開を首を長くして待ってました。

オープントーナメントの天皇杯は本当に難しいです。2回戦だし相手が格下だからと言って、甘くみるつもりはありません。でも、昨日の試合はそれにしても「?」な試合だった…。

控え組と言っても、日本のトップリーグのプロ選手。どこまでやってくれるのか?大いに期待して等々力に足を運びました。

結果はご存知の通り延長戦まで戦い2-1の辛勝。途中出場した3人とその他の選手達とは、もうすべて違ってた印象です。判断スピード、トラップ…。パウリーニョ選手がボール持ったらヒヤヒヤしました…。

勝ったけどどうしても愚痴っぽくなってしまいますね。幸い(?)にも火曜日にはアウェイでセレッソ戦があります。天皇杯はとりあえず3回戦に進めてよかった!ということで、さっさと気持ちを切り替えます。

しかし、休むと本当にもとに戻っちゃいますね、フロンターレって。