読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝ち点3を得たという事実(ホームvsC大阪)

f:id:cleanfuture_big:20140816231612j:plain
勝ちましたよ〜〜〜

天使の前半、悪魔の後半。相手が大宮だったらやられてるんじゃない?そんな試合でした。

前半は本当にプロとアマチュアの試合みたいでした。個人も組織もフロンターレの方が圧倒的に上!本当にそうでした。

が、後半一変します。もともと3バックで入ったフロンターレと4バックのC大阪。お互いにマークにギャップができます。前半ボールを保持しギャップを活用したのがフロンターレでした。後半はセレッソが大きく修正してきて、逆にボールを保持し攻め立てます。

何が変わったかって、やっぱりフォルラン選手ですね。前半は何してるかさっぱりわかりませんでした。DFぬプレッシャーにならないプレッシャーをかけてました。というかDFの回すボールをウロウロ追いかけてました。

後半は一転、おりてきてボールをさばきます。そこからセレッソは変わりましたね!一方フロンターレは全くなす術がない状態。

とはいえ勝ったのはフロンターレ。勝ち点3をゲットし、2位に浮上です!こういう試合もものにするのが大事ということで…。

まあ、小言もありますが、それはまた!