読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

角田の効果(フロンターレvsヴィッセル神戸)

丸一日たってだいぶ落ち着きました~。というか、3月は年度末月なのでどうしても忙しい!昨日等々力に行ったので、今日は休日出勤してました。

 

さて、選手インタビューがアップされましたね。今のところ監督・選手とも皆同じ認識を持っているようなので、まあ安心です。これが、言う事が違ってくるとね・・・。数年前、それっぽい時期があったなぁ。

 

角田選手が印象的です。新潟との練習試合、開幕のFマリノス戦、そして昨日のホーム開幕戦。いずれも失点しています。まずはDFとしてそのことに対して反省してます。いずれも予測できたし防げた失点、ということです。まあ、まだ2節が終わったところ。きちんと修正してください、今年こそは!!!!!

 

それよりもすごくよかったのは、角田選手がボールをぐいぐい持ち上がったところ!もう相手マークがずれまくって最高でした!憲剛選手・大島選手にマンマークがつくのはネルシーニョ監督だから予想できたこと。だったら角田選手・谷口選手がボランチ的な役割をやってしまえばいいんです!もちろん、そうしてボールを奪われたらピンチですよ?そういうシーンもありましたし。

 

昨日に関しては、相手の出方は予想通りだったはず。わかってるにもかかわらず上回れなかったのは残念。でも、角田選手の持ち上がりに、これからの可能性をひしひしと感じたのでした!