読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さびしい顔見せ興行(フロンターレvsモンテディオ山形)

もう、晩御飯に食べた利久の牛タン弁当が全く消化しないくらいの消化不良な試合でした。ある意味、予想通りというか、なんて言うか…。すっごく残念な試合でした。

前半、山形の守備は本当に見事でした。フロンターレのDFに比較的ボールを持たせて、でも前にはしっかりパスコースを消して網を張る。最終ラインも決して高くはないので、背後のスペースもない。フロンターレは無理やり縦に通そうとしたり、サイドに展開したりしますが、追い込まれてボールを奪われる。そこから前に残ったディエゴ選手に合わせてカウンター気味に攻撃。だいたいこんなとこだったでしょうか。まあ、フロンターレは面白いように石崎監督の作戦にはまってましたね。武岡選手がディエゴ選手を抑えきれなかったらやられてたと思います。山形ペースの前半と言ってよかったと思います。

後半は徐々にフロンターレペースに。やはり山形の選手達の足が止まりだしてからでした。ディエゴ選手なんて明らかにボールを追えなくなってたと思います。ここから攻め立てるのですが、あと少しのところで合わせきれない!あ〜もうっ!って感じ。船山選手は相変わらず「持ってない」し、大島選手は余裕があるクロスでも合わせきれないし、杉本選手は誰に合わせようとしたのかすらわからないし…。そしてミスからボールを失いカウンターを浴びる…。結局スコアレスドローでした。

今日の山形を崩すには、本当にボールを出して動いて受けてまた出して…をやり続けないとダメですね。フロンターレは止まってパスを出したり止まって受けたり、が多くて、全く山形を崩せそうになかったです。夏だから後半山形の選手の足が止まったけど、季節が違えばこうはいかないですね。あ、だからアウェイで負けたんだった!

で、今日はアルトゥール・マイア選手のデビュー戦だったのですが、今日はあまり見せ場がなかったです。序盤に左足のアウトサイドでおしゃれにパスを通したとこくらいかなあ。後半途中で交代は妥当ですね。練習してコンディション上げて、連携も深めて欲しいですね。

今夜はこのくらい。明日もう一度振り返ろうかな。