読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

船山選手の気のきいた動き(フロンターレvsモンテディオ山形)

フロンターレ
昨日の山形戦は、怪我人でベストメンバーではなかったと言えば、まあそうなんですが、それでも結構いいメンバーだと思います。もちろん、小林選手も田坂選手もいませんでしたし、大久保選手は足を怪我したまま強行出場でした。それでも昨日のスタメンはなかなかだと思います。

基本的に私は、試合開始時はフロンターレに期待しかないです。今日はどんなサッカーをするんだろう?今日のメンバーはどう躍動してワクワクさせてくれるんだろう?そういう気持ちで臨むし、そういう気持ちにしかならないです。

昨日もそうでした。アウェイ対戦時同様、山形はしっかりフロンターレを研究してくるだろうし実際そうだった。ではどうやってそれを上回るのかな?そう思ってました。残念ながら結果はご存知の通りです。

そんな中、気のきいた動きをし続けたのが船山選手だと思います。動いてパスをもらい、出したらまた動いて受ける。山形のサイドの守備が若干緩いのでどんどんサイドで動く。そして積極的に裏へ抜ける。そうやって決定的なチャンスを演出してました。

船山選手はこれまで後半途中出場とかでも、その動きの良さで前線のノッキングを解消したりしてました。献身的で本当にいい選手だなと思います。ゴールという結果がでてないけどアシストもしてるし守備もする。素晴らしい選手です!

逆に言うと、昨日そういう動きができたのは船山選手だけだったとも…