読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすがの千両役者(天皇杯フロンターレvs京都サンガ)

フロンターレ
f:id:cleanfuture_big:20151014233915j:image
水曜日は大学院の授業があります。でも、たまたま今日の授業は土曜日に振替となり、今日の授業は休み。ですが、下期に入り仕事が忙しくなってきたため、当初は今日の天皇杯は観戦しないつもりでした。

大久保選手のあのニュースを見るまでは。

あのニュースを見て、大久保選手とご家族の応援を少しでもしたくなり、今日の等々力参戦を決めたのです。

結果は3-0で快勝!しかも先制点かつ決勝ゴールはその大久保選手のゴールでした!

どこまでこの男は憎い役者なんでしょう?溢れる家族愛を吐露したかと思えば、丸坊主の頭での初試合でいきなりゴールですよ?試合中も相変わらずの落ち着きっぷりで、ピッチの22人の中で1人浮いているかのようでした。

試合はガツガツくるのサンガにフロンターレも最初は手を焼き、実際にミスなどからカウンターで危ない場面を作られました。でも、サンガもあのペースを続けるのは無理で、徐々にフロンターレがペースを握ります。ちょっと縦に急ぎすぎかなぁと思ってたら、サンガを崩して大久保選手の先制ゴール!1-0でハーフタイムに入りました。

後半も同様の展開でしたが、フロンターレがよりチャンスを作りました。そして久しぶりの小宮山選手!GKのニアをぶち抜く見事なゴール。試合終了間際には、今や左サイドのストロングポイントとなった中野選手のドリブルから健勇選手がゴール!

ベストメンバーで臨んだフロンターレはさすがの試合運びでした。とはいえ、サンガもFWの速さを使って何度もチャンスを作りました。先制点がサンガだったら本当に難しい試合になったでしょう。だからこそ、ピンチをしのいだDF陣と先制ゴールの大久保選手はお見事だったと思います。

実は仕事を少しやり残して等々力に駆けつけたのですが、やっぱり等々力はいいですね!丸坊主の大久保選手に逆に勇気を与えられた気がする水曜日でした。