読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016開幕は「らしくない」勝利!

フロンターレ
f:id:cleanfuture_big:20160228085403j:image
一夜明けてしまいましたが、昨日Jリーグが開幕しました!我がフロンターレはアウェイで広島と対戦。結果はご存知の通り、1-0で勝利!小林選手のゴールが決まった瞬間、私はTVの前でバンザイしてました!

解説を見ていると「守備の向上」という言葉が目につきますね。たしかに昨日は4-4のブロックをしっかり作ってパスコースを消す守備が機能してました。さらに2トップは前線でのチェイスをやり続けることで、広島はGKからつなげずロングキックを蹴るシーンも多かったと思います。

しかしその分攻撃はやや迫力不足だったと思います。チャンスは作るけど単発という印象でした。次から次に、とか、波状攻撃とかいうイメージは少なかったです。もちろん決め切れればいいのですが、相手もJ1のDF陣ですからそんなに上手くはいかないですよね。

守備向上と言えば、ちょっと嫌な思い出があります。相馬監督の頃ですね。ただし、同じ守備向上と言ってもやっぱり中身は違います。今年は「守備から入る」のではありません。あくまで90分間ボールを保持し続けることが狙いですよね!攻撃力を維持向上させながら守備向上させる。二律背反ろも思われる課題を克服する20周年となることを期待してます!

いよいよ始まった2016のJリーグフロンターレの20周年。どこまでも期待してます!