読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よく頑張ったと思う。でもやっぱり残念…(アビスパ福岡vsフロンターレ)

TV前で応援しました。

 

試合が終わった時は、ガッカリしました。勝負強さを身につけたと思ってた今シーズン。相手は最下位。蒸し暑さ。フロンターレにとって条件は揃ってたはずです。ゲームの入りも悪くはなかった。でも、福岡の形であっという間の2失点でした。

 

福岡のストロングポイントのウェリントン。そこに絡む2列目の選手達。わかりきってるのに2度もやられるということは、守備はほめられる状態ではなかったということ。そして、福岡に勢いをつけさせるボールの失い方をした攻撃陣の責任でもある。

 

ただ、そこからしっかりゲームを支配して追いついたのはさすがだと思います。特に大島選手の「男らしさ」を感じました。前半の決定機、後半のPK獲得のプレー。いずれも憲剛選手もやるプレーだけど、今日のフロンターレは大島選手のチームだったと思います。リポーターが言ってた「一番声が出ている」という言葉。この言葉に大島選手の成長を感じ目頭が熱くなったフロサポは私だけじゃないはずです!

 

その後も決定機は作ったけど、結果は引き分け。最初の2失点が本当に惜しかった…。そんなこと言ったって仕方ないけど。

 

よく考えたら、アウェイ負けなしは継続ですね。それでも首位に立てないのは、やはりホームでのとりこぼしだと思います。ホームですから、勝つべきときに勝たなければならない。今日勝てなかったせいではなく、ホームで勝てなかったせいではないでしょうか?つまり、真の勝負強さはついていないのではないでしょうか?

 

他力本願とはいえ、まだ優勝の可能性はあります。来週は多くのサポーターが等々力に駆けつけるでしょう。勝つ。そのための後押しをしに行きます!

 

現地参戦の皆さん、お疲れ様でした!福岡は本当に美味しい食べ物やお酒がたくさんあります。祝勝会とはいきませんでしたが、たっぷり九州の幸を堪能してください!引き分けというしょっぱさが少しきいてるかもしれません!?現地参戦ならではの試合や観光レポートも楽しみにしてます!