読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3回戦進出!でも後出しジャンケンのコメントはいらない(フロンターレvsブラウブリッツ秋田)

天皇杯2回戦はブラウブリッツ秋田に先制されたものの、後半3点を奪って逆転勝利!3回戦に駒を進めることができました。トーナメントって本当に難しいですね~。天皇杯はこうして格下と言われる相手との戦いも多く、相手のモチベーションも半端ない。でもそれを勝ち抜いていった先にしかタイトルはないのですから、しっかり勝つことができたというのはよかったと思います。

f:id:cleanfuture_big:20160904123710j:image

試合内容について少し。前半は秋田の猛烈なプレスに「なすすべなし」。秋田はマンツーマンと言っていいくらい、だれがボールを持ったら誰が行く、みたいなプレスだったと思います。フロンターレがCBからGKにボールを戻すのもしっかり狙ってました。そのせいで危ないシーンも散見される・・・という表現ではふさわしくないくらい危なっかしかったです。DFだけじゃなくみんなとにかくトラップが止まらない・・・。まさに先週の柏レイソル戦と同じ。そして案の定という感じで先制点を献上しました。

後半は森谷選手が左サイドに移ったのかな?とたん車屋選手がいきいきしだしたように思いました。2人のコンビネーションで秋田の選手を切り裂く様は目の前で見ていて気持ちよかった~。さすがに足が止まってプレスがかけられなくなった秋田から3得点し、逆転勝利です。結果からみれば横綱相撲と言っていいと思います。結果見ればね・・・。

f:id:cleanfuture_big:20160904123725j:image f:id:cleanfuture_big:20160904123733j:image f:id:cleanfuture_big:20160904123742j:image f:id:cleanfuture_big:20160904123826j:image

 相手がハイプレスだったから後半バテるだろう、1失点なら逆転可能、というのは結果論でしかないと思います。前半を0失点で折り返したなら、こう言ってもいいでしょう。でも、前半はなにもできなくて失点したんですよ?相手のプレスを剥がせてましたか?パスを回していなせてましたか?何にもできていないです。確かに後半相手がバテると思ったけど、秋田が常に攻撃の姿勢を崩さなかったからこうなっただけ、とも取れると思うんです。

コメントに後出しジャンケン感と、ほんの少しですが上から目線感も感じてしまうんです。杞憂だと思う。でも個人的にはかなりの危機感をフロンターレに感じています。まさに勝って兜の尾を締めなおしてほしいと思います。

f:id:cleanfuture_big:20160904123806j:image

 試合に関してはちょっと否定的なコメントになってしまうので、ブラウブリッツ秋田について。

フロンターレに勝つために準備してきた」というのは事実でしたね。フロンターレがハイプレスに弱いこと、だれがどこにパスを逃がすか、などをしっかり把握されてしまってました。先制した後、守りに入らず追加点を奪いに来た(もう少しで追加点取られるところだった・・・)のも本気度を感じさせました。追加点取られたらフロンターレはかなり苦しかったな~。CBがバックパスしたらもうひやひやもんでした~。

応援も楽しそうでしたね!有名な字幕チャント、竿灯まつり、なまはげ!ビジター席では名産のお菓子も配ったそうですね!声も本当によく出てました。地元のチームを本当に愛し、後押しするために集結したんだな、と思いました。あのゴール裏だったら行ってみたい!って思うし、自分の子供がそう言ったら連れていきたいなと思います。(そして今のフロンターレは果たして・・・と思ったりもしました。)

 最後には「この絆を胸にいつか必ずここに戻ってきます!!」という横断幕も出て、絶対戻ってきてください!と心から思います。

f:id:cleanfuture_big:20160904123839j:image

 この絆はやはり松本拓也選手が作ったものだと思います。私はフロンターレを応援するようになって10年に満たないのですが、その間では最悪と言える1年がありました。攻撃も守備もチグハグで、さらにGKがどんどん離脱する苦しい中、レンタル移籍してきてくれたのが松本拓也選手でした。8連敗を一緒に悔し泣きし、連敗脱出した時には一緒にうれし泣きしました。今回は対戦相手の守護神としての凱旋でした。つぎは胸にフロンターレのエンブレムをつけて「ただいま!」と戻ってきてください!待ってます!

f:id:cleanfuture_big:20160904123849j:image

さて、3回戦は船山選手と真希選手がいるジェフ千葉。楽しみは続きますね!