勝てば暫定首位というプレッシャーの中での価値ある勝利(フロンターレvs名古屋グランパス)

1-0で勝利!勝てば暫定首位に立てるプレッシャーのかかる試合で、きっちり勝利したことは価値がありますね! 一方で、まだまだ手放しで喜ぶことができないのは、名古屋のチームづくりが遅れている様子が感じられたから。去年の名古屋とは別チームになりつつあ…

小塚が見せたシンプルな攻略方法(フロンターレvsガンバオオ)

フロンターレはアウェイでガンバ大阪と2-2の引き分け。開幕5連戦を3勝1分1敗と上々の結果でした。ただ、それでも釈然としないのは、ひとえに内容の悪さに尽きると思います。 この日もガンバを強度で上回ることができませんでした。ずっと受ける展開続きで、…

塚川選手が前所属チームで人気だった理由の一端(フロンターレvs浦和レッズ)

2-1で逆転勝利!冷や冷やする試合が続きますね。ほぼ浦和ペースだったけど、逆転した2分はフロンターレ時間。中でも山根選手がゴール決めたことは、やや出遅れ気味だった山根選手のコンディションが上がってきたのだと思います。少しずつ選手達が上がってきた…

90分ずっとは支配できないとの割り切り(フロンターレvs鹿島アントラーズ)

DAZN観戦。アウェイマリノス戦での惨敗からわずか中2日。フロンターレはアウェイで鹿島アントラーズに2-0で勝利!連敗を免れました。ホッとしましたね… この試合のポイントは、「割り切り」だと思います。鹿島は中6日でホーム。一方フロンターレは中2日でアウ…

この惨敗は予想できたかも(フロンターレvs横浜Fマリノス)

2-4。まあまあのひどい内容でした。振り返るのも嫌になるような試合内容ですが、ずるずると時間がたってしまったし、簡単に感想を残しておきます。 案の定、押されっぱなしの展開。その中で点を取るならワンチャンス!と思ってたら、まさにそんな感じでチ…

「開幕戦だから」は通用しない。みんな開幕戦だもん。(フロンターレvsFC東京)

2022Jリーグ開幕節。等々力での多摩川クラシコは1-0でフロンターレが辛勝しました。自分達の強みを効果的に発揮し、昨年からバージョンアップしている印象のFC東京にくらべ、フロンターレの停滞ぶりがまざまざと感じられました。今シーズンが苦難…

慢心を捨てることから始めるべき(富士フィルムスーパーカップ vs浦和レッズ)

2022Jリーグの幕開けを告げるスーパーカップ。他チームよりも1週間早く公式戦を経験することができるのは、昨年のJリーグ王者と天皇杯覇者のみ。応援するチームが出場するとなれば、寒くても駆けつけたくなりますね。私も先行抽選に応募し当選したの…

カップウィナーになれなかったのは偶然じゃない(フロンターレvs大分トリニータ)

1-1ですが、PK戦の結果、今年の天皇杯はベスト4で敗退となりました。これでACL、ルヴァンカップに続き、トーナメントで最後まで勝ち上がることはできませんでした。 トーナメントを勝てないということには理由があるはずです。リーグ戦は負けても次…

ギラヴァンツのフィロソフィーづくりは始まったばかり(ギラヴァンツvsモンテディオ山形)

2021年J2リーグ最終節、ギラヴァンツ北九州は奇跡を信じてアウェイ山形へ今シーズン最後の戦いに行きましたが、結果は1-5の惨敗。今シーズンのチームの不出来をまざまざと見せつけられました。 奇跡のJ2残留には大量得点で勝つしかないギラヴァン…

今シーズン後半を象徴するような好試合(フロンターレvs横浜Fマリノス)

2021年J1リーグ最終節、フロンターレはアウェイでマリノスと対戦。1-1の引き分けとなりました。両チームとも力を出し切ったと思います。 試合は全般にマリノスペースだったと思います。素早いプレスでフロンターレのミスを誘い、そこからのマリノス…

可能性はまだあるのか?ほぼないのか?(ギラヴァンツvs栃木SC)

2021J2リーグ、ホームミクスタでの最終戦。ギラヴァンツは1-2で敗戦となり、今シーズンの19位以下が確定。J2残留が厳しくなりました。 この時期になってなお、ベストメンバーがはっきりしないギラヴァンツ。栃木のロングボール攻撃を耐え、パスでボールを動…

車屋?車屋!?車屋!!!(フロンターレvsガンバ大阪)

2021J1リーグ、フロンターレのホーム最終戦は、4-1でフロンターレが勝利!これでフロンターレの勝ち点は90を超えるという、すごいことになりましたね。 まず、試合について。スタメンは予想通り。天皇杯獲得に向け、ベストメンバーをさらに研ぎ澄ますというこ…

くやしいけど、認めざるを得ない完敗(ギラヴァンツvsジェフ千葉)

初めてフクアリに行きました。横浜の川崎寄りに住んでいる私ですが、千葉は遠いって思ってたけど、武蔵小杉から横須賀線・総武線快速であっという間でした。蘇我駅からフクアリもまっすぐで歩きやすいし近い。これならもっと早く来ればよかった・・・。専ス…

底上げは来年への大きな課題(フロンターレvsセレッソ大阪)

DAZN観戦しました。4-1でフロンターレの快勝です!というわけで、忘れないうちに感じたことを2つ書いておきます。 ひとつはスタメン。前節鳥栖戦で、鬼木監督はターンオーバーしましたが、鳥栖のプレスをかわせずアップアップの3失点。スクランブル登板せざる…

内容がどうであれ、とにかく勝ち続けるんだ(ギラヴァンツvsレノファ山口)

勝ったーーーーーっ!!!!!やっと勝つことができました。J2残留の可能性をつなぐ勝ち点3です。 もうね、中身なんてどうでもいい。そう思うしかないのが現実です。シーズン最終盤になっても、確固たる戦い方はないままです。何が強みなのかわからないチー…

ACL、ルヴァンカップで敗退した理由(フロンターレvsサガン鳥栖)

NHKでTV観戦しました。1-3の完敗。惨敗と言っていいでしょう。何が悔しいって、地上波放送されるということは、普段あまりサッカー観戦しない人達が見る可能性がある試合。その試合で、J1を連覇したチームが「こんなチームが優勝するの?Jリーグ弱っ!」…

一年間でもっとも勝ち点が多かったチームだ!(フロンターレvs浦和レッズ)

J1リーグ二連覇おめでとうございます!ホーム等々力で優勝を決めることができるなんて・・・。正直、アウェイ鳥栖戦か、アウェイC大阪戦かなぁ、と思ってました。Fマリノスが連敗するとは思っていなくて。 それにしても、浦和との戦いはこれで3戦連続引…

しっかり勝ち上がったから今日はOK(天皇杯フロンターレvs鹿島アントラーズ)

天皇杯はリーグ戦とはまったく異なる雰囲気ですよね。たとえ等々力開催だとしても、イベントもないしグルメもちょっと少ないし。でも、日本中のサッカーチームの中で1番を決めるという意味では、もしかしたらリーグ優勝よりも重たいのかもしれません。伝統…

これでいい。このまましぶとく勝ち続ければいい(フロンターレvs清水エスパルス)

久しぶりにフロンターレの試合を観戦することができる幸せを感じた90分間でした。結果は1-0の勝利!Jリーグ連覇にもう少しで手が届くところに来ました。 しっかり休養を挟んだせいか、選手たちの体が軽いように見えました。ホームだし、もちろん複数得…

リーグ終盤のチーム力としてはやばいかも。とにかく残留しよう(ギラヴァンツvs大宮アルディージャ)

NACK5スタジアムにギラヴァンツの応援に行きました。結果は1-3の敗戦…。ミスから失点続き負け。とても悔しいです。 ギラヴァンツはとにかくベストな組合せが見つからない。そのせいもあって、リーグ終盤になってもチーム力が上がりません。今日試合では、よ…

チーム作りに時間がかかったまま、リーグ終盤まで来てしまった(ギラヴァンツvs東京ベルディ)

ふぅ~~~・・・。2-2の、悔しい引き分けとなりました。リードしても、逆転しても勝ち切れない。そういう試合が続いています。 試合開始直後から圧倒的なポゼッションを許し、まったくサッカーをやらせてもらえなかったギラヴァンツ。後半も後半になって…

しぶとさへと変わったフロンターレ(フロンターレvsFC東京)

多摩川クラシコは1-0でフロンターレの勝利!前半アディショナルタイムに挙げた1点を守り切りました。これで5連戦を5連勝。これ以上ない結果を残してくれました。 私は、今のフロンターレは前半戦のときとは違うチームで、同じ戦術では力を発揮できない…

板についてきた「しぶとく勝つ」こと(フロンターレvsヴィッセル神戸)

またまた後半に逆転!3-1でフロンターレが勝利いたしました! 最終的に勝ち点3を獲得しているからいいのですが、 前半の早い時間帯に失点し先制されるというのは、 修正しないといけないですね。 シーズン前半のように攻撃力で圧倒できた時と、 今とでは…

やりたいサッカーを見せた前半。でもかかりすぎた時間(ギラヴァンツvs松本山雅)

ギラヴァンツはアウェイで松本山雅と対戦。1-2で逆転負けとなりました。残留争いの直接の相手との試合なので、勝利したかったところですが、特に後半修正してきた松本山雅にやられてしまいましたね。 とはいえ、前半は久しぶりにギラヴァンツの選手たちが…

しぶとく勝つ!今はとにかくこれしかない(フロンターレvs湘南ベルマーレ)

2-1!鹿島戦に続き、湘南戦も後半アディショナルタイムに逆転し勝利することができました!等々力劇場と言えば聞こえはいいけど、スタートのユニットが機能しなかったのは大きな課題です。そういう意味でも、途中交代となった選手たちは口惜しでしょうが…

90分でしぶとく勝つことを実行した(フロンターレvs鹿島アントラーズ)

2-1で逆転勝利!正直、80分までは勝てると思えなかったこの試合。それまで全くなかったゴールの香り、というかシュートの香りすらしなかったけど、残り10分で途中交代で投入された脇坂選手のプレースキックからの山村選手のヘディングシュート、そして宮城選…

変われないフロンターレ(ACLフロンターレvs蔚山現代)

フロンターレのACLはグループリーグを突破したものの、トーナメント初戦で敗退となりました。ルヴァンカップもACLボーナスでグループリーグなしでしたが、決勝トーナメント初戦で敗退。これは偶然じゃないと思います。チームの力や勢いがマイナスにな…

できていないことができるようになれば、ここからまだ強くなるはず(ギラヴァンツVSツェーゲン金沢)

1-0!ミクスタで勝利!ここ5試合は2勝3分かな?少しづつですが、また「ようやく」ですが、勝ち点を積み上げられるようになってきました。 金沢戦、久しぶりにギラヴァンツが先手先手を取る試合を見ましたね。順位が順位だけに、去年と違いどうしても固いサッ…

ルヴァンカップは未勝利敗退。何度も言う、これがフロンターレの現在地(フロンターレvs浦和レッズ)

フロンターレは三か月ぶりに等々力に帰ってきました。私も久しぶりの等々力。浮かれてか、いつもより早く等々力に到着し、コンコースを一周してなつかしさに浸ってました。観客は5000人上限ですが、等々力の雰囲気はやっぱりいいですね。試合開始までのドキ…

しぶとく勝つ!でも「次の次」がいないことは未解決(フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌)

2-0でフロンターレの勝利!3試合未勝利でしたが、4試合ぶりの勝利となりました。「4試合ぶり」というと、すごく久しい感じがしますね。未勝利の3試合は、引き分け→引き分け→負け、という結果でしたが、この引き分け2つは曲者だと思います。「負けな…