フロンターレ

しっかり勝ち上がったから今日はOK(天皇杯フロンターレvs鹿島アントラーズ)

天皇杯はリーグ戦とはまったく異なる雰囲気ですよね。たとえ等々力開催だとしても、イベントもないしグルメもちょっと少ないし。でも、日本中のサッカーチームの中で1番を決めるという意味では、もしかしたらリーグ優勝よりも重たいのかもしれません。伝統…

これでいい。このまましぶとく勝ち続ければいい(フロンターレvs清水エスパルス)

久しぶりにフロンターレの試合を観戦することができる幸せを感じた90分間でした。結果は1-0の勝利!Jリーグ連覇にもう少しで手が届くところに来ました。 しっかり休養を挟んだせいか、選手たちの体が軽いように見えました。ホームだし、もちろん複数得…

しぶとさへと変わったフロンターレ(フロンターレvsFC東京)

多摩川クラシコは1-0でフロンターレの勝利!前半アディショナルタイムに挙げた1点を守り切りました。これで5連戦を5連勝。これ以上ない結果を残してくれました。 私は、今のフロンターレは前半戦のときとは違うチームで、同じ戦術では力を発揮できない…

板についてきた「しぶとく勝つ」こと(フロンターレvsヴィッセル神戸)

またまた後半に逆転!3-1でフロンターレが勝利いたしました! 最終的に勝ち点3を獲得しているからいいのですが、 前半の早い時間帯に失点し先制されるというのは、 修正しないといけないですね。 シーズン前半のように攻撃力で圧倒できた時と、 今とでは…

しぶとく勝つ!今はとにかくこれしかない(フロンターレvs湘南ベルマーレ)

2-1!鹿島戦に続き、湘南戦も後半アディショナルタイムに逆転し勝利することができました!等々力劇場と言えば聞こえはいいけど、スタートのユニットが機能しなかったのは大きな課題です。そういう意味でも、途中交代となった選手たちは口惜しでしょうが…

90分でしぶとく勝つことを実行した(フロンターレvs鹿島アントラーズ)

2-1で逆転勝利!正直、80分までは勝てると思えなかったこの試合。それまで全くなかったゴールの香り、というかシュートの香りすらしなかったけど、残り10分で途中交代で投入された脇坂選手のプレースキックからの山村選手のヘディングシュート、そして宮城選…

変われないフロンターレ(ACLフロンターレvs蔚山現代)

フロンターレのACLはグループリーグを突破したものの、トーナメント初戦で敗退となりました。ルヴァンカップもACLボーナスでグループリーグなしでしたが、決勝トーナメント初戦で敗退。これは偶然じゃないと思います。チームの力や勢いがマイナスにな…

ルヴァンカップは未勝利敗退。何度も言う、これがフロンターレの現在地(フロンターレvs浦和レッズ)

フロンターレは三か月ぶりに等々力に帰ってきました。私も久しぶりの等々力。浮かれてか、いつもより早く等々力に到着し、コンコースを一周してなつかしさに浸ってました。観客は5000人上限ですが、等々力の雰囲気はやっぱりいいですね。試合開始までのドキ…

しぶとく勝つ!でも「次の次」がいないことは未解決(フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌)

2-0でフロンターレの勝利!3試合未勝利でしたが、4試合ぶりの勝利となりました。「4試合ぶり」というと、すごく久しい感じがしますね。未勝利の3試合は、引き分け→引き分け→負け、という結果でしたが、この引き分け2つは曲者だと思います。「負けな…

自信を持って戦えないチームは弱い(フロンターレvsアビスパ福岡)

うんうん。負けに不思議の負けなし。0-0,1-1の引き分けに続いて、流れ通りの0-1敗戦です。ずっと負けてなかったから「絶対王者」とか言われてたけど、内容見たらそうじゃないことはみんな気づいていた。だからいつかは負けて当然だけど、やっぱり…

「次の次」の人材がいない(フロンターレvsサンフレッチェ広島)

1−1。前節に続いて引き分けとなりました。内容は引き分けで妥当ですね。 ツイッターで何度かつぶやきましたが、今のフロンターレは3点以上取って勝つ、というチームじゃありません。とにかく守備をサボらず、相手を無得点または1点に抑える。そして1-0ま…

これが後半戦の戦力の現在地(フロンターレvs柏レイソル)

レイソルサポの知人がチケットを取ってくれたので、日立台で観戦。戦況をきちんと把握するにはDAZNの方がいいかもしれませんが、現地観戦はやっぱりDAZNでは味わえない雰囲気とかがありますね。そんな現地で見た感想を書いておきます。 この試合、フ…

後半戦のスターター(フロンターレvs大分トリニータ)

オリンピック中断明け。フロンターレはここからアウェイ連戦となります。しかもこの中断期までに、前半戦の立役者だった碧選手と三笘選手の海外移籍が発表されました。現在、ACLで負傷した悠選手、前節負傷した僚太選手が離脱中。後半戦のスタメンは、多…

この状況でしっかり勝ち切ったのはすばらしい(フロンターレvs清水エスパルス)

試合前、ツイッターに「大島僚太選手が出場したアウェイエスパルス戦は全勝」というツイートが流れてきました。まさしくそれが事実であることを見せつけた、2-0の勝利でした。 ウズベキスタンでの中2日の6連戦、日本への長距離移動とバブル方式、スタッ…

ACLグループステージ突破!これがACL仕様のフロンターレ(フロンターレvs大邱FC)

ACLグループステージ第5戦、フロンターレは初戦で苦戦した大邱FCに3-1で完勝することができました。この試合ではACL仕様の戦い方で、「何よりも勝つこと」というグループステージの目標を達成することができました。過去のフロンターレとはちょ…

躍動したふたりの牛若丸(フロンターレvsUCF)

ACLグループステージ第3戦は8-0でフロンターレの快勝となりました!1:00からの試合を2回続けて見ていると、23:00キックオフは余裕をもって見ることができますね。変に体が慣れてきたのかな? この試合ではインサイドハーフの躍動が印象的でした。先発…

初戦は勝利が大事!内容も上々のスタート!(ふわっとさえなければ…)(フロンターレvs大邱FC)

よっしゃー!3-2で逆転勝利! ACLは初戦が大事。まずは気候やピッチの状況を実践で把握する。審判の基準を把握する。相手がどのレベルでどういう戦い方をしてくるか確認する。過去にACL出場経験がある選手にとっても、ウズベキスタンでの連戦は初め…

元気!溌剌!フロンターレ!(フロンターレvs横浜FC)

代表に5人が選出され、いわゆるベストメンバーから5人を入れ替えざるをえなかったフロンターレですが、アウェイで2-0の勝利!全体を通してみたら完勝と言っていい内容でした。えっと、何試合か前に私、今日アシストした選手と2ゴールの選手のこと、か…

久しぶりの等々力劇場!私は堂々と手のひらを返します(フロンターレvs鹿島アントラーズ)

ひゃぁ~~っ!悠選手の投入直後、アディショナルタイムの決勝ゴールでフロンターレの勝利!DAZN観戦でしたが、現地の盛り上がりはどうだったでしょうか?DAZNでは決勝ゴールのVAR判定中、映像が繰り返し流れ、解説者も鹿島の選手が触っているからオフサ…

ベンチメンバーがすごいのは、スタメンがアレだから(フロンターレvs湘南ベルマーレ)

1-1の引き分け。 湘南の守備に苦しみとおした90分でしたが、それを上回ることができなかったのがすべてですね。そして残念ながら、今日のスタメンではそれができないんだなとわかりましたし、途中投入されたメンバーの動きを見ていると、どうしようもない…

今年のフロンターレはアイネスフウジンなんだ!と考える(フロンターレvs横浜FC)

3-1でフロンターレの勝利となりました!でも、釈然としない・・・。今シーズンのフロンターレはこういう勝利が続いています。試合終了後の選手たちも笑顔は少なく、納得いかない顔をしています。その理由は、90分通して相手を圧倒できていないことにあ…

リーグ戦では苦しい試合でも勝ち点3を取り切るのが大事なんです!(フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌)

うぉぉぉぉ~!勝ったぁぁぁぁ~!ホームに札幌を迎えて2-0の勝利!しっかり勝ち点3を積み上げました。いやぁ、苦しい試合でした。でも、リーグ戦では苦しくても勝ち点3を取り切るのが大事なんです! 連戦のせいもあってか、マンツーマンで来ると想定し…

内容が悪くても、勝つチャンスがあれば全部勝つべき(フロンターレvsベガルタ仙台)

ホームで2度追いつかれて引き分け。非常に悔しい結果となりました。 よくよく考えれば、仙台の守備を上回ることができなかったですね。仙台にしてみると、試合開始早々の失点は、フロンターレでいう「ふわっと」試合に入った、ということでしょう。それ以降…

落ち着きとフレッシュな選手の活躍が導いた勝利(フロンターレvsガンバ大阪)

2位名古屋との連戦を制し、中2日で迎えたガンバ大阪戦。アウェイでもあり疲れが心配されましたが、2-0で完勝といっていい内容でした。この試合の感想を2点書いておきたいと思います。 まずは全体感から。正直、疲労が心配でした。前節の名古屋戦で今一…

本当の意味での中盤の層の厚さがほしい(フロンターレvs名古屋グランパス)

名古屋との連戦は3-2でフロンターレの辛勝でした。 今年フロンターレは後半ギアを上げられません。前回の名古屋戦もクリーンシートではあったけど、後半はペースを握られ、今日は五分五分入りでしたが、後半やっぱり押し込まれました。この傾向は今シーズン…

引き分けるべくして引き分け。原因は自分達にある(フロンターレvsサンフレッチェ広島)

ホームで追いつかれての引き分けは悔しい〜。ですが、内容からすると、フロンターレは引き分けた理由の矢印はしっかり自分達に向いてると思います。 ひとえに追加点が取れなかった。当たり前ですが、これに尽きると思います。前半で追加点を取っておくべきだ…

まだ遠野はフィットしていない(フロンターレvsアビスパ福岡)

連戦且つ豪雨の中のゲームは、終わってみたら3-1。数字上はフロンターレの完勝となりました。 去年アビスパに期限付き移籍していた遠野選手が1G1Aと、数字を残しましたね!ただ、遠野選手がフロンターレフィットしているかというと、そうでもない気がしました…

2失点目は反省も、シンプルで力強い勝利(フロンターレvsFC東京)

多摩川クラシコはフロンターレが4-2で勝利!DAZN観戦でしたが、感想を簡単に残しておきます。 フロンターレのシンプルな攻撃が印象的でした。もちろん多くの選手がポジションを動かしながらBaseball関与する攻撃も健在。特に車屋選手は左SBからラインアップ際…

チームメートを信頼すること(フロンターレvs大分トリニータ)

2-0の完勝と言っていいでしょう。ほぼフロンターレペースで試合は進み、流れの中で相手を崩して、ではないものの、しっかり2得点。去年は大分のビルドアップに対してプレスを嵌められなかったけど、この試合は連動してプレスをかけ続け、GKに捨て気味のロン…

相手の穴を見つけることができる選手がいない(フロンターレvsヴィッセル神戸)

試合終了間際に追いつかれて引き分け。 試合内容は最悪でしたね。いいところはダミアンの調子の良さくらい。あそこでゴールにボールを入れるんだから、すごい!でも、それもスーパーカウンターみたいなもんだし、被決定機なんてどれだけあったことか…。 内容…