読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のフロンターレが最低ライン(アウェイvsヴィッセル神戸)

f:id:cleanfuture_big:20141206212711j:plain
勝った〜!

久しぶりの勝利ですね!最後の最後にようやく勝てました!

神戸戦は、チケット発売になって結構早くヴィッセル神戸のHPで購入してました。だって、きっと優勝すると思ってたから。優勝の瞬間に立ち会いたかったから…。

だけど、フロンターレは終盤の失速で優勝戦線から脱落。正直、最終節を見にいくかちょっと悩みました。でも、やっぱり見に行くことにしたのです。そして久しぶりの勝利を選手やスタッフ、サポーターと共有できたのです。

「これが最低ライン」。試合後の大久保選手のLINEですね。その通りだと思います!すべてがうまくいったわけじゃない。でも、選手がやろうとしていたのは伝わったと思います。

森谷選手が起点となってレナト選手大久保選手で崩して獲った先制点。

久しぶりにレナト選手がスピードに乗ったドリブルでペナルティエリアに侵入し、相手DFのファールで獲ったPK。

どっちも昨シーズンよく見た光景でした。今シーズンは少なかった。でも、それが最終節に、若手中心のメンバーでやったんだから!やれるんだよ!

2014のJ1は1試合残してるけど、ほぼこれで終わりました。天皇杯で敗退し、ACLもないフロンターレはちょっと長い休みに入ります。サポーターにとって寂しい月日。

でも、勝って終われたのは本当に良かった!明日、試合や今回の神戸道中を振り返りたいと思います。

最後に、大久保選手。2年連続得点王おめでとう!

来年は個人タイトルだけじゃなく、チームのタイトルも!