ブレないギラヴァンツだが欲しい勝ちパターン(ギラヴァンツvsⅤファーレン長崎)

う~ん・・・ミクスタで後半アディショナルタイムに失点して敗戦とは、悔しすぎる・・・。前節アウェイで勝利し、DAZNで見たミクスタの雰囲気はすごく良かった。選手にコロナ罹患者が出たせいで、今シーズンの中心となりつつあった選手が抜けてしまい、…

落ち着きとフレッシュな選手の活躍が導いた勝利(フロンターレvsガンバ大阪)

2位名古屋との連戦を制し、中2日で迎えたガンバ大阪戦。アウェイでもあり疲れが心配されましたが、2-0で完勝といっていい内容でした。この試合の感想を2点書いておきたいと思います。 まずは全体感から。正直、疲労が心配でした。前節の名古屋戦で今一…

ギラヴァンツ北九州はブレていない(ギラヴァンツvs栃木SC)

2-1でギラヴァンツ北九州がアウェイで逆転勝利しました!やったやったぁ~!! スタメンが固定されないギラヴァンツをコロナが襲いました。選手に感染者がでたことから、今日もメンバー変更を余儀なくされたんだと思います。しかし、これをきっかけに出場…

本当の意味での中盤の層の厚さがほしい(フロンターレvs名古屋グランパス)

名古屋との連戦は3-2でフロンターレの辛勝でした。 今年フロンターレは後半ギアを上げられません。前回の名古屋戦もクリーンシートではあったけど、後半はペースを握られ、今日は五分五分入りでしたが、後半やっぱり押し込まれました。この傾向は今シーズン…

難航するフィロソフィーに沿ったチームづくり(ギラヴァンツvs松本山雅)

う〜ん…ホーム初勝利が遠い。2-1の敗戦でした。 チームが出来上がっていないことは、スタメンが固定されないことが表していると思います。競争の激しさでスタメンが変わるのでなく、最適な組合せが見つからないことで起こるスタメン変更。シーズン前のストー…

遠野は成熟しつつあるチームに必要な異分子(フロンターレvs名古屋グランパス)

4-0でフロンターレの勝利!こういう結果になるとは…。 今日のピックアッププレーヤーは全員ですね!全員がしっかり動いてました。その中で誰か1人挙げろと言われたら困ります。攻守に一番目立ったのは旗手選手かな。ダミアン選手も2G1AのMVP級。相手のストロン…

一緒に乗り越えていくことを私は選択する(ギラヴァンツvsファジアーノ岡山)

DAZNで観戦しましたが、0-1。1点差ですが、ほぼいい所なしの完敗と言っていいと思います。 昨年までのメンバーが大幅に変わって、もう一度ゼロから作り直している今季。小林監督就任時はJ3だったし、今はJ2。チーム作りの環境も異なっています。2年前はすぐ…

引き分けるべくして引き分け。原因は自分達にある(フロンターレvsサンフレッチェ広島)

ホームで追いつかれての引き分けは悔しい〜。ですが、内容からすると、フロンターレは引き分けた理由の矢印はしっかり自分達に向いてると思います。 ひとえに追加点が取れなかった。当たり前ですが、これに尽きると思います。前半で追加点を取っておくべきだ…

まだ遠野はフィットしていない(フロンターレvsアビスパ福岡)

連戦且つ豪雨の中のゲームは、終わってみたら3-1。数字上はフロンターレの完勝となりました。 去年アビスパに期限付き移籍していた遠野選手が1G1Aと、数字を残しましたね!ただ、遠野選手がフロンターレフィットしているかというと、そうでもない気がしました…

2失点目は反省も、シンプルで力強い勝利(フロンターレvsFC東京)

多摩川クラシコはフロンターレが4-2で勝利!DAZN観戦でしたが、感想を簡単に残しておきます。 フロンターレのシンプルな攻撃が印象的でした。もちろん多くの選手がポジションを動かしながらBaseball関与する攻撃も健在。特に車屋選手は左SBからラインアップ際…

ひとり甲府アウェイツアーまとめ(ギラヴァンツvsヴァンフォーレ甲府)

試合は勝ち点1をなんとかもぎ取った苦しい展開でしたが、私は甲府アウェイは大好きです。といっても、フロンターレ戦で3回行っただけかな?しかも全部アウェイバスツアー。今回は初めてギラヴァンツ北九州の試合で、しかもアウェイツアーでなくひとりで行って…

そろそろ勝ちパターンを見出して欲しい(ギラヴァンツvsヴァンフォーレ甲府)

快晴のもと行われたアウェイ甲府戦。北九州市での単身赴任を終え、横浜の自宅に戻ってまだ10日ですが、恩返ししたいと思い参戦しました!結果は1-1の引き分け。座席がサイドスタンドから、しかも俯瞰した位置ではなかったので、詳しい戦況はわからなかったの…

チームメートを信頼すること(フロンターレvs大分トリニータ)

2-0の完勝と言っていいでしょう。ほぼフロンターレペースで試合は進み、流れの中で相手を崩して、ではないものの、しっかり2得点。去年は大分のビルドアップに対してプレスを嵌められなかったけど、この試合は連動してプレスをかけ続け、GKに捨て気味のロン…

北九州市での単身赴任を終えて

この度、北九州市での3年間の単身赴任を終え、これから横浜に帰ります。そこで、簡単に3年間を振り返りたいと思います。 といっても最初の2年間は月2回ペースで東京で会議があったので、頻繁に自宅に帰ってたし、単身赴任というよりも長めの出張という感じで…

プレスをあきらめないこと(ギラヴァンツ北九州vsザスパクサツ群馬)

DAZN観戦しましたが、2-0でギラヴァンツが今シーズン初勝利をゲットしました! とはいえ、前半で群馬が1人退場となり、ギラヴァンツが数的優位だったので、評価が難しいですね。そんな中での私の感想を書いときます。ポイントは2つです。 まずは、とにかくプ…

ダミアンと悠の共存(フロンターレvs浦和レッズ)

5-0の快勝!ですが、前半と後半でまるで違う展開でしたね。 前半はむしろ浦和の方がいいリズムでした。 フロンターレがゴールを許すのは時間の問題・・・ とすら思ってました。 ところが前半終了あと少しのところで悠選手の先制ゴール! これで楽になる・…

相手の穴を見つけることができる選手がいない(フロンターレvsヴィッセル神戸)

試合終了間際に追いつかれて引き分け。 試合内容は最悪でしたね。いいところはダミアンの調子の良さくらい。あそこでゴールにボールを入れるんだから、すごい!でも、それもスーパーカウンターみたいなもんだし、被決定機なんてどれだけあったことか…。 内容…

やっぱりアンカーの出来は影響大きいですね(フロンターレvs柏レイソル)

今シーズン初の等々力観戦でした!チケットは争奪戦だから、座席を選んでる余裕なんてないですよね。どこでもいいから!と思いながら、なんとかチケット獲得。5000人しか入れないんですもの。早くもとに戻ってほしいです。 さて、試合はフロンターレが1-0で勝…

完勝だけど物足りないのは、私が欲張ってるから(フロンターレvs徳島ボルティス)

2-0、そして徳島をシュート2本に抑えての完勝!(大ピンチはあった。) ですが、物足りなさを感じるのは私だけでしょうか? 私の場合、物足りなさの要因は2つありそうです。1つ目は、ボールを自分たちで動かしてゴールを奪えなかったこと。2ゴールはいずれも…

遠野の特徴(フロンターレvsベガルタ仙台)

昨日はDAZNでフロンターレvsベガルタ仙台を視聴した後、社会人大学院の仲間とのオンライン飲み会でした。大学院は東京だったので、仲間達も首都圏(私も横浜だった)住まいだったのですが、コロナ禍でリモートワークが進んだこともあり、関西や沖縄に引っ越…

お前何回得点王になったの?俺?3回!(フロンターレvsセレッソ大阪)

Jリーグ開幕2戦目は3-2でフロンターレの勝利! 必ずしもいい展開ではなかったですね。立ち上がりの失点は、大久保選手のゴールを褒めるべきかもしれませんが、どこか守備のフワッと感があったのかもしれませんし、2失点目もゴール前にふわりと入れたボ…

開幕に相応しい、期待通りの両チームの攻撃力。やっぱりJリーグは楽しい!(フロンターレvs横浜F・マリノス)

いよいよ2021年のJリーグ第一節が開幕です。フロンターレはホームにマリノスを迎え、2-0で勝利しました! この試合、結果こそ2-0ですが、私の感覚では前半はフロンターレが60%、後半は30%という感じでした。後半はずっとボールを持たれっぱなしで、危ないシ…

シーズン初戦は上々の内容で勝利!最後にちょっとFROへ苦言!?(ゼロックススーパーカップフロンターレvsガンバ大阪)

2021サッカーシーズンが幕を開けました!ゼロックススーパーカップはフロンターレvsガンバ大阪。チケットは5000人分の早い者勝ちということで入手できず、北九州市からTV観戦でした。緊急事態宣言でリーグ戦もしばらく上限5000人だから、今シーズンはいつ生観…

掲げた念願の天皇杯!そして憲剛選手への感謝(天皇杯フロンターレvsガンバ大阪)

2021年元日 今まで手が届かなかった天皇杯をとうとう掲げることができました!気が小さい私不安を他所に、口約通りの複数タイトル獲得です。 ガンバ大阪とは等々力で優勝を決めて以来の対戦。5-0と完勝していたことと、リーグ戦では2位だったガンバに勝ち点1…

圧倒し続けたからこそ、もっとゴールが欲しかったなぁ(天皇杯フロンターレvsブラウブリッツ秋田)

2-0でフロンターレが勝利!内容もほぼ危なげなく秋田を押し込み続け、天皇杯決勝へと駒を進めました。 この試合のポイントは、秋田がプレスをかけることを早々にやめて、撤退守備に移行したことだと思います。フロンターレは楽にボールを保持できることか…

勝って終わりたかったけど…。たくさんのワクワクをありがとう!(ギラヴァンツvsジェフユナイテッド市原・千葉)

ギラヴァンツ北九州が小林監督を擁して臨んだJ2の1年目最終節は、ジェフ千葉に対して1-2の逆転負けを喫してしまいました。 この試合では、ギラヴァンツはいわゆるアタッキングサードの手前まではボールを運べても、そこから先に良いボールを供給できま…

ネルシーニョプランをぶっ壊したフロンターレの誇る両WG(フロンターレVS柏令)

3-2でリーグ戦を勝利で終えることができました!最終節にしては両チームともすっとこどっこいな内容でしたが…。もっと両チーム練度が上がってるかと思ったけどなぁ。でも、勝ち点3は変わりませんからね! さて、今日の試合でインパクトを残したのは、後半から…

低調でも好調時と同じプレーを無理矢理やることで打開する!(フロンターレvs浦和レッズ)

3-1の快勝!憲剛選手のリーグ戦等々力ラストマッチを勝利で飾ることができました。 この試合、正直言って躍動感あふれていたかと言うと、特に前半、私はそうでもないと感じていました。リーグ終盤にきて感じている低調なイメージは、今節もそんなに好転した…

複数タイトルに向けて看過できない状況だと思う(フロンターレvsサガン鳥栖)

1-1の引き分けでした。私は前節の清水戦を全く見てないのですが、前節と比較してどうでした?上昇のきっかけが見えましたか?もしそうだったらいいのですが… サガン鳥栖と言えば強固な守備、と勝手に思ってました。今シーズン初戦で対戦した時は、攻めるフロン…

ボールに触らない僚太、生けるガンバを走らす(フロンターレvsガンバ大阪)

まずは何よりも、優勝おめでとうございます!心配性の私の懸念などどこ吹く風。5-0とガンバ大阪を圧倒し、見事3度目のJリーグチャンピオンに輝きました。 感想ですが、パーフェクトと言っていい試合内容だったと思います。得点シーンも素晴らしかったし…