この状況でしっかり勝ち切ったのはすばらしい(フロンターレvs清水エスパルス)

試合前、ツイッターに「大島僚太選手が出場したアウェイエスパルス戦は全勝」というツイートが流れてきました。まさしくそれが事実であることを見せつけた、2-0の勝利でした。 ウズベキスタンでの中2日の6連戦、日本への長距離移動とバブル方式、スタッ…

ACLグループステージ突破!これがACL仕様のフロンターレ(フロンターレvs大邱FC)

ACLグループステージ第5戦、フロンターレは初戦で苦戦した大邱FCに3-1で完勝することができました。この試合ではACL仕様の戦い方で、「何よりも勝つこと」というグループステージの目標を達成することができました。過去のフロンターレとはちょ…

さすがに決めきってほしい…(ギラヴァンツvsSC相模原)

自宅から2時間くらいかかるとはいえ、神奈川県でのアウェイ戦ということで、現地参戦を検討してましたが、大雨のため参戦を中止しDAZNで応援しました。試合中は雨は止んでたようですが。行きたかったけど、無理はできません。北九州から応援に駆け付け…

躍動したふたりの牛若丸(フロンターレvsUCF)

ACLグループステージ第3戦は8-0でフロンターレの快勝となりました!1:00からの試合を2回続けて見ていると、23:00キックオフは余裕をもって見ることができますね。変に体が慣れてきたのかな? この試合ではインサイドハーフの躍動が印象的でした。先発…

初戦は勝利が大事!内容も上々のスタート!(ふわっとさえなければ…)(フロンターレvs大邱FC)

よっしゃー!3-2で逆転勝利! ACLは初戦が大事。まずは気候やピッチの状況を実践で把握する。審判の基準を把握する。相手がどのレベルでどういう戦い方をしてくるか確認する。過去にACL出場経験がある選手にとっても、ウズベキスタンでの連戦は初め…

CBとボランチの信頼関係はあるのか(ギラヴァンツvsジェフ千葉)

スコアレスドロー。終盤千葉の猛攻を受け、あわや失点と思われたにもかかわらず、体を張ってゴールを死守したことで、どうにか引き分けることができました。だからといってよかったとは到底思えない試合でした。むしろ残念な試合。 特に攻撃はどこに行こうと…

一丸となっているだろうか(ギラヴァンツvs愛媛FC)

スタッツのことは置いておいて、愛媛の作戦にまんまとはまってしまい、完敗を喫してしまいました。時間が空いてしまったので、簡単に感想を書いておきます。 試合前、愛媛の監督が「守備から入る」旨をおっしゃっていました。そして試合の内容もそのとおり。…

感じられた成長と、ギラヴァンツの未来を感じさせる大卒若手選手たち(ギラヴァンツvsジュビロ磐田)

0-2という結果は、内容から見ても妥当だったと思います。はっきり言って1点を除き、磐田のほうが上回っていた。悔しいけど認めざるを得ないし、足りていないところ、負けている部分を認識しなければ、目的地までの距離もわからないし、今の状態でいいの…

元気!溌剌!フロンターレ!(フロンターレvs横浜FC)

代表に5人が選出され、いわゆるベストメンバーから5人を入れ替えざるをえなかったフロンターレですが、アウェイで2-0の勝利!全体を通してみたら完勝と言っていい内容でした。えっと、何試合か前に私、今日アシストした選手と2ゴールの選手のこと、か…

久しぶりの等々力劇場!私は堂々と手のひらを返します(フロンターレvs鹿島アントラーズ)

ひゃぁ~~っ!悠選手の投入直後、アディショナルタイムの決勝ゴールでフロンターレの勝利!DAZN観戦でしたが、現地の盛り上がりはどうだったでしょうか?DAZNでは決勝ゴールのVAR判定中、映像が繰り返し流れ、解説者も鹿島の選手が触っているからオフサ…

連勝!ここから勝ちながら課題を解決していこう!(ギラヴァンツvsFC町田ゼルビア)

上位の町田に対して1-0で勝利しました!これはうれしいですね!上位との戦いだし、町田はここのところ負けてないしで、ギラヴァンツにとっては厳しい試合になると思ってたけど、まさしくそんな試合でした。町田はやりたいことをやり、ギラヴァンツはやり…

ベンチメンバーがすごいのは、スタメンがアレだから(フロンターレvs湘南ベルマーレ)

1-1の引き分け。 湘南の守備に苦しみとおした90分でしたが、それを上回ることができなかったのがすべてですね。そして残念ながら、今日のスタメンではそれができないんだなとわかりましたし、途中投入されたメンバーの動きを見ていると、どうしようもない…

ここから勝ちながら修正するサイクルに乗せよう!(ギラヴァンツ北九州vs大宮アルディージャ)

やっと、やっとミクスタで勝ったよ~~~!大宮に3-1で勝利!選手やスタッフとともに、あきらめずミクスタに行かれた皆さん、よかったですね!!うらやましいです。 今日に関しては何よりも勝利したことが大事ではありますが、一方で課題は解決していない…

今年のフロンターレはアイネスフウジンなんだ!と考える(フロンターレvs横浜FC)

3-1でフロンターレの勝利となりました!でも、釈然としない・・・。今シーズンのフロンターレはこういう勝利が続いています。試合終了後の選手たちも笑顔は少なく、納得いかない顔をしています。その理由は、90分通して相手を圧倒できていないことにあ…

リーグ戦では苦しい試合でも勝ち点3を取り切るのが大事なんです!(フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌)

うぉぉぉぉ~!勝ったぁぁぁぁ~!ホームに札幌を迎えて2-0の勝利!しっかり勝ち点3を積み上げました。いやぁ、苦しい試合でした。でも、リーグ戦では苦しくても勝ち点3を取り切るのが大事なんです! 連戦のせいもあってか、マンツーマンで来ると想定し…

内容が悪くても、勝つチャンスがあれば全部勝つべき(フロンターレvsベガルタ仙台)

ホームで2度追いつかれて引き分け。非常に悔しい結果となりました。 よくよく考えれば、仙台の守備を上回ることができなかったですね。仙台にしてみると、試合開始早々の失点は、フロンターレでいう「ふわっと」試合に入った、ということでしょう。それ以降…

ブレないギラヴァンツだが欲しい勝ちパターン(ギラヴァンツvsⅤファーレン長崎)

う~ん・・・ミクスタで後半アディショナルタイムに失点して敗戦とは、悔しすぎる・・・。前節アウェイで勝利し、DAZNで見たミクスタの雰囲気はすごく良かった。選手にコロナ罹患者が出たせいで、今シーズンの中心となりつつあった選手が抜けてしまい、…

落ち着きとフレッシュな選手の活躍が導いた勝利(フロンターレvsガンバ大阪)

2位名古屋との連戦を制し、中2日で迎えたガンバ大阪戦。アウェイでもあり疲れが心配されましたが、2-0で完勝といっていい内容でした。この試合の感想を2点書いておきたいと思います。 まずは全体感から。正直、疲労が心配でした。前節の名古屋戦で今一…

ギラヴァンツ北九州はブレていない(ギラヴァンツvs栃木SC)

2-1でギラヴァンツ北九州がアウェイで逆転勝利しました!やったやったぁ~!! スタメンが固定されないギラヴァンツをコロナが襲いました。選手に感染者がでたことから、今日もメンバー変更を余儀なくされたんだと思います。しかし、これをきっかけに出場…

本当の意味での中盤の層の厚さがほしい(フロンターレvs名古屋グランパス)

名古屋との連戦は3-2でフロンターレの辛勝でした。 今年フロンターレは後半ギアを上げられません。前回の名古屋戦もクリーンシートではあったけど、後半はペースを握られ、今日は五分五分入りでしたが、後半やっぱり押し込まれました。この傾向は今シーズン…

難航するフィロソフィーに沿ったチームづくり(ギラヴァンツvs松本山雅)

う〜ん…ホーム初勝利が遠い。2-1の敗戦でした。 チームが出来上がっていないことは、スタメンが固定されないことが表していると思います。競争の激しさでスタメンが変わるのでなく、最適な組合せが見つからないことで起こるスタメン変更。シーズン前のストー…

遠野は成熟しつつあるチームに必要な異分子(フロンターレvs名古屋グランパス)

4-0でフロンターレの勝利!こういう結果になるとは…。 今日のピックアッププレーヤーは全員ですね!全員がしっかり動いてました。その中で誰か1人挙げろと言われたら困ります。攻守に一番目立ったのは旗手選手かな。ダミアン選手も2G1AのMVP級。相手のストロン…

一緒に乗り越えていくことを私は選択する(ギラヴァンツvsファジアーノ岡山)

DAZNで観戦しましたが、0-1。1点差ですが、ほぼいい所なしの完敗と言っていいと思います。 昨年までのメンバーが大幅に変わって、もう一度ゼロから作り直している今季。小林監督就任時はJ3だったし、今はJ2。チーム作りの環境も異なっています。2年前はすぐ…

引き分けるべくして引き分け。原因は自分達にある(フロンターレvsサンフレッチェ広島)

ホームで追いつかれての引き分けは悔しい〜。ですが、内容からすると、フロンターレは引き分けた理由の矢印はしっかり自分達に向いてると思います。 ひとえに追加点が取れなかった。当たり前ですが、これに尽きると思います。前半で追加点を取っておくべきだ…

まだ遠野はフィットしていない(フロンターレvsアビスパ福岡)

連戦且つ豪雨の中のゲームは、終わってみたら3-1。数字上はフロンターレの完勝となりました。 去年アビスパに期限付き移籍していた遠野選手が1G1Aと、数字を残しましたね!ただ、遠野選手がフロンターレフィットしているかというと、そうでもない気がしました…

2失点目は反省も、シンプルで力強い勝利(フロンターレvsFC東京)

多摩川クラシコはフロンターレが4-2で勝利!DAZN観戦でしたが、感想を簡単に残しておきます。 フロンターレのシンプルな攻撃が印象的でした。もちろん多くの選手がポジションを動かしながらBaseball関与する攻撃も健在。特に車屋選手は左SBからラインアップ際…

ひとり甲府アウェイツアーまとめ(ギラヴァンツvsヴァンフォーレ甲府)

試合は勝ち点1をなんとかもぎ取った苦しい展開でしたが、私は甲府アウェイは大好きです。といっても、フロンターレ戦で3回行っただけかな?しかも全部アウェイバスツアー。今回は初めてギラヴァンツ北九州の試合で、しかもアウェイツアーでなくひとりで行って…

そろそろ勝ちパターンを見出して欲しい(ギラヴァンツvsヴァンフォーレ甲府)

快晴のもと行われたアウェイ甲府戦。北九州市での単身赴任を終え、横浜の自宅に戻ってまだ10日ですが、恩返ししたいと思い参戦しました!結果は1-1の引き分け。座席がサイドスタンドから、しかも俯瞰した位置ではなかったので、詳しい戦況はわからなかったの…

チームメートを信頼すること(フロンターレvs大分トリニータ)

2-0の完勝と言っていいでしょう。ほぼフロンターレペースで試合は進み、流れの中で相手を崩して、ではないものの、しっかり2得点。去年は大分のビルドアップに対してプレスを嵌められなかったけど、この試合は連動してプレスをかけ続け、GKに捨て気味のロン…

北九州市での単身赴任を終えて

この度、北九州市での3年間の単身赴任を終え、これから横浜に帰ります。そこで、簡単に3年間を振り返りたいと思います。 といっても最初の2年間は月2回ペースで東京で会議があったので、頻繁に自宅に帰ってたし、単身赴任というよりも長めの出張という感じで…