シーズン初戦は上々の内容で勝利!最後にちょっとFROへ苦言!?(ゼロックススーパーカップフロンターレvsガンバ大阪)

2021サッカーシーズンが幕を開けました!ゼロックススーパーカップはフロンターレvsガンバ大阪。チケットは5000人分の早い者勝ちということで入手できず、北九州市からTV観戦でした。緊急事態宣言でリーグ戦もしばらく上限5000人だから、今シーズンはいつ生観…

掲げた念願の天皇杯!そして憲剛選手への感謝(天皇杯フロンターレvsガンバ大阪)

2021年元日 今まで手が届かなかった天皇杯をとうとう掲げることができました!気が小さい私不安を他所に、口約通りの複数タイトル獲得です。 ガンバ大阪とは等々力で優勝を決めて以来の対戦。5-0と完勝していたことと、リーグ戦では2位だったガンバに勝ち点1…

圧倒し続けたからこそ、もっとゴールが欲しかったなぁ(天皇杯フロンターレvsブラウブリッツ秋田)

2-0でフロンターレが勝利!内容もほぼ危なげなく秋田を押し込み続け、天皇杯決勝へと駒を進めました。 この試合のポイントは、秋田がプレスをかけることを早々にやめて、撤退守備に移行したことだと思います。フロンターレは楽にボールを保持できることか…

勝って終わりたかったけど…。たくさんのワクワクをありがとう!(ギラヴァンツvsジェフユナイテッド市原・千葉)

ギラヴァンツ北九州が小林監督を擁して臨んだJ2の1年目最終節は、ジェフ千葉に対して1-2の逆転負けを喫してしまいました。 この試合では、ギラヴァンツはいわゆるアタッキングサードの手前まではボールを運べても、そこから先に良いボールを供給できま…

ネルシーニョプランをぶっ壊したフロンターレの誇る両WG(フロンターレVS柏令)

3-2でリーグ戦を勝利で終えることができました!最終節にしては両チームともすっとこどっこいな内容でしたが…。もっと両チーム練度が上がってるかと思ったけどなぁ。でも、勝ち点3は変わりませんからね! さて、今日の試合でインパクトを残したのは、後半から…

低調でも好調時と同じプレーを無理矢理やることで打開する!(フロンターレvs浦和レッズ)

3-1の快勝!憲剛選手のリーグ戦等々力ラストマッチを勝利で飾ることができました。 この試合、正直言って躍動感あふれていたかと言うと、特に前半、私はそうでもないと感じていました。リーグ終盤にきて感じている低調なイメージは、今節もそんなに好転した…

複数タイトルに向けて看過できない状況だと思う(フロンターレvsサガン鳥栖)

1-1の引き分けでした。私は前節の清水戦を全く見てないのですが、前節と比較してどうでした?上昇のきっかけが見えましたか?もしそうだったらいいのですが… サガン鳥栖と言えば強固な守備、と勝手に思ってました。今シーズン初戦で対戦した時は、攻めるフロン…

ボールに触らない僚太、生けるガンバを走らす(フロンターレvsガンバ大阪)

まずは何よりも、優勝おめでとうございます!心配性の私の懸念などどこ吹く風。5-0とガンバ大阪を圧倒し、見事3度目のJリーグチャンピオンに輝きました。 感想ですが、パーフェクトと言っていい試合内容だったと思います。得点シーンも素晴らしかったし…

拭えなかった停滞感…(フロンターレvs大分トリニータ)

勝てば優勝という立場でしたが、0-1。悔しいけど完敗でした。 今日の敗因。私は選手個人というより、ズバリ監督とスタッフと言っていいのでは?と思います。それは、大分のやり方がいつもの大分だったからです。要は傍目にはフロンターレが無策に見えたのです…

王手!停滞から脱出のきっかけにしたい勝利(フロンターレvs横浜F・マリノス)

3-1の勝利です!後半だけ取り出すと快勝ですね! これでリーグタイトルにあと1勝となりました。ほぼ間違いないと言っていいと思いますが、心配性の私はやっぱり心配になってしまいます・・・。感想を書いておきます。あ、三笘選手のスーパーさには触れま…

成長の証は「屈しない」こと(ギラヴァンツvs栃木SC)

ギラヴァンツは前回対戦で連勝を止められた栃木に対し、1-0で勝利しました!1日経ってしまったけど、感想を書いておきます。 栃木はハイプレス強行は予想通り。前回対戦時は、いずれプレスの強度が落ちると思ってたのですが、最後まで落ちず。ギラヴァンツは…

やっぱり停滞・・・原因は相対的に弱くなったこと(フロンターレvs鹿島アントラーズ)

ここのところ試合間隔が開いてますね。間隔が開くと調子をくずしがちなフロンターレ。心配してるのは私だけじゃなかったと思います。そして迎えたアウェイ鹿島戦は、案の定の低調さで1-1の引き分けがやっとでした。 やっぱりという感じです。ルヴァンカッ…

王者になるならシーズン終盤に低調になってはいけない(フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌)

0-2。内容も結果も完敗でした。何が悪いって、悪いところが全部出たんじゃないかというくらいでした。札幌はしっかり対策し、やり切りましたね。お見事です。 両サイドに2人ずつ広く張らせることで、フロンターレの守備はついていかなければ数的不利になる…

不惑のバンディエラは魅惑のバンディエラ(フロンターレvsFC東京)

結果は2-1でフロンターレの勝利!ルヴァンカップ決勝進出を阻まれたFC東京を撃破しました。私にとっては開幕戦以来の等々力での観戦!いろいろ思うところはあったけど、最後はわれらがバンディエラが全部持って行ったので、軽く感想を書いておきます。 …

ブロックの中で撹乱してボールを受けよう!(ギラヴァンツvs松本山雅)

Jリーグ加盟10周年記念のゴールドユニで試合するのは今節が最後。残念ながら0-1で敗戦。記念ユニでは勝利がありませんでした。 守備も攻撃も「やりきろう!」という意識が感じられました。特に守備はかわされてもかわされても、何度でもプレスに行く。とにか…

あらためて、もっともっと積み上げることで打破する!(ギラヴァンツvs京都サンガ)

ギラヴァンツ北九州のアウェイ京都戦は、0-1での敗戦となりました。 なかなか得点が取れない試合が続いてます。今節気になったのは、相手ペナルティエリアにボールが侵入する回数が少ない、ということです。ボール保持率そのものはそこそこなのにこうなる…

守備ジェジエウ、攻撃ジェジエウ!(フロンターレvs名古屋グランパス)

はぁ〜。3-0で勝利!相変わらず根性守備で冷や冷やさせっぱなしですが、その守備の要が、まさしく攻守にやってくれました!もう、今節はジェジエウ選手だけでいいでしょう! 大きくてスピードがあるので、SBが抜かれたときにカバーに行けるし、強力FWにはめっぽ…

クラブとともにサポーターも成長していく(ギラヴァンツ北九州vsVファーレン長崎)

今日の今日になって「ミクスタ行こう!」と思って、チケット購入し行ってきました。最近勝ててないギラヴァンツ。生で見たらどうなんだろう?と思って。感想は、「やっぱり生観戦はいい!」「ギラヴァンツは進歩してる!」ということです。 一進一退の前半に対し…

目指すものは我慢の勝利の先にある(フロンターレvsサンフレッチェ広島)

終わってみたら2-0の勝利!だけど、内容は2-0の試合とは思えない苦しいものでした。 原因はフロンターレのミスももちろんだけど、なによりプレスがはまらない。はまらない、というか、はめるプレスになっていない、という感じです。そのあたり、私は具…

魅惑のインサイドハーフ(フロンターレvsベガルタ仙台)

1-0でフロンターレの勝利!ルヴァンカップ準決勝をホームサポーターしかいない等々力で敗退するという失態(敢えてこう言います)をおかしたフロンターレが、ルヴァンカップと同じ雨の等々力で何を見せるのか?1-0とはいえ、インサイドハーフに入った憲剛選手…

最後のところで出なかった勇気(ギラヴァンツvsザスパ草津群馬)

J加盟10周年記念のゴールドユニはかっこいいですね!ゴールドに黒は渋い。(遠目にスパイクしか履いてないように見える、とか言わない。)このユニで戦う3試合の初戦は、悔しいスコアレスドローでした。 守備は大きな問題なかったですが、やはり無得点が続く…

立ち上がろう!俺たちはこのやり方で強くなるんだ!(ギラヴァンツvsアビスパ福岡)

誰が呼んだかダービー。開幕戦のリベンジを果たすべくアウェイに乗り込んだギラヴァンツですが、0-2で悔しい敗戦となりました。 反省点を挙げればきりがない…かと思いきや、私はそうでもないと思います。結局、自分達の中に課題はある。これまで積み上げたギ…

痺れあがった好試合(フロンターレvsセレッソ大阪)

3-1のフロンターレ勝利という結果を見ると、好試合というのは当てはまらないかもしれない。ですが内容は本当にドキドキが止まらない素晴らしい試合でした。 スタッツはフロンターレがポゼッションしてますが、必ずしも効果的なポゼッションではなかったです…

課題は自分たちの中にある(ギラヴァンツvs町田ゼルビア)

1-1の引き分けでした。両チームが持ち味を出そうとして、試合の流れが大きくギラヴァンツに寄ったり町田に寄ったり。ポゼッションしながらゴールに迫りたいギラヴァンツと、ギラヴァンツのSB裏のスペースを利用し速くゴールに迫る町田。そういう意味でも面…

DFが日替ヒーローになるときだってあるさ!(フロンターレvs湘南ベルマーレ)

1-0で辛勝!湘南戦はいつも厳しい戦いになります。いや、湘南戦に限らず、Jリーグの戦いはいつだって厳しい。たまたま今シーズンは、コロナで中断だったり特別ルールだったり新人だったり布陣だったり、もちろん対戦相手の状況だったり、いろんな要素が組み…

自分達で修整したのは成長の証だと思う(ギラヴァンツvs東京ベルディ)

0-1でギラヴァンツは敗戦…。前節に続いて連敗となり、順位も2位となりました。と言っても、2位ですよ?全然落ち込む必要はないですね。 さて、感想を簡単に。やっぱりこうして上手くプレスをかけてくるチームが苦手です。どうしても慌てるし、ボールを受ける…

狙いを遂行した横浜FC(フロンターレvs横浜FC)

3-2でフロンターレの辛勝でした~。スタッツもほぼ同じで、まさしく互角の戦いだったと思います。私が感じたことを簡単に残しておきます。 コロナ禍でのJリーグはご存じの通り、途中に給水タイムが設けられたり、5人まで交代できたり、降格がなかったり…

斎藤選手と槙野選手のこと(フロンターレvs浦和レッズ)

遅くなりましたが、日曜日のフロンターレvs浦和レッズの感想を簡単に。私みたいなのにとっては、この感想ブログは試合後さっさと書いちゃった方がいいですね。なぜなら、時間が経つとその間にいろんな方の詳しいブログや記事を読んじゃうから。戦術なんて何…

うまく行かないときの解決策は「点を取ること」(フロンターレvsサンフレッチェ広島)

真夏の13連戦の最終戦は、5-1でフロンターレの勝利となりました!メンバーも少し入れ替えて臨んだこの試合ですが、いろんな意味で面白かったし、この先につながりそうですよね。感想を書いておきたいと思います。ここ数年、どちらかというと3バックを苦手…

我慢の勝利もタイトル獲得には必要(フロンターレvsヴィッセル神戸)

3-2で勝利!ふぅ・・・よく勝ちましたね・・・。神戸との三連戦(?)ですが、前々回の時と同じく神戸ペースで終始進められてしまい、正直負けを覚悟しました。にもかかわらず、なんだかよくわからないけど勝ち点3を獲得!うまくいかないときにも我慢し…