フロンターレ

うまいチームだったのではない。チームにいた選手がうまかったのだ。(フロンターレvsコンサドーレ札幌)

地上波で全国放送するには、よく言えばエンターテイメント性抜群、悪く言えばJリーグはレベルが低いと国民に知らせようとしているかのような試合となりました。私はDAZNで観戦したのですが、正直主審のホイッスルのレベルの一貫性のなさも含め、選手の…

一緒に観戦した他サポの言葉で振り返り(フロンターレvs柏レイソル)

知人にレイソルサポとマリノスサポがいまして、私含めた3人でお互いホームの時に招待しています。昨夜はレイソルのホームだったので、レイソルサポがメインSS席を取ってくれ、3人で並んで観戦しました。マリノスサポの知人はもちろんレイソル応援!そん…

思ってたこと(フロンターレvs名古屋グランパス)

試合は1-1。両チームとも連戦で疲れがありましたが、スタメンを一切変更できないフロンターレの疲労はより濃く、先制した後は一方的に攻め込まれる展開。最終的に決壊し失点という、何度か見たことのある内容でした。 選手達には非はないと思います。ピッ…

最大の敵は日程と、こなせない編成の失敗(フロンターレvsサンフレッチェ広島)

中秋の名月がバックスタンドから昇るのに合わせるかのようにキックオフだったこの試合。天皇杯から中2日の広島に対し、ホームのフロンターレは前節アウェイ湘南戦の惨敗から中6日。日程の差もあり、予想しなかった大差での勝利となりました。 広島との試合…

「やるべきこと」は「いつもやっていること」と同じじゃない(フロンターレvs湘南ベルマーレ)

1-2。点数差以上に内容は完敗でした。ホームでは0-4で惨敗してますので、今シーズンは湘南に対して全く歯が立ちませんでした。振り返るのもむしゃくしゃするような、しょうもない内容の試合でしたが、DAZN観戦したことを残しておくために、感想を…

CFWがゴールを奪うチームは勝てる!(フロンターレvsサガン鳥栖)

8月最終日の試合。どうしてこの日に試合があるんでしたっけ?コロナやら台風やらで、何が何だかわからなくなってきましたが、選手達は1試合1試合で全力を尽くすのみ。私も、できる限り等々力に足を運んでその姿を見届け、心の中で声援を送るのみです。 鳥…

リーグ戦だけど勝つことに意義がある終盤戦(フロンターレvs鹿島アントラーズ)

2-1で辛勝!ここからは、リーグ戦といえども勝つことに意義がある。試合のコントロールという意味では完敗でしたが、勝ち点3を手にしたのはフロンターレでした。 フロンターレは「一戦必勝」に向いているチームとは言えません。ACL、天皇杯、ルヴァン…

外国人選手+家長昭博のチーム(フロンターレvsアビスパ福岡)

アウェイ福岡戦は4-1で快勝となりました!試合数が少ないフロンターレですが、もうこれ以上自ら勝ち点を落として、差を広げられるわけにいきません。本気で三連覇するというのなら、1敗もできないという強い覚悟で試合に臨む必要があります。まずは苦手…

編成の大失敗と戦術の固着化は一兎も得ずシーズンを終わらせそう(ルヴァン杯フロンターレvsセレッソ大阪)

勝ち上がることにしか意味がない2試合。フロンターレはアウェイ・ホームとも引き分け、アウェイゴールの差で敗退となりました。去年に続き今年もルヴァンカップは1勝もできず。今年に関しては天皇杯もアマチュアから挙げた1勝のみ。つい最近まであった勝…

勝利は「フロンターレらしさ」を貫いたご褒美(フロンターレvs横浜F・マリノス)

等々力に行ってよかった・・・。そういう気持ちになったのは本当に久しぶりです。昨夜は心からそう思わせてくれる試合でした。一晩経っても興奮冷めやらぬ状態ですが、連戦ですし簡単に感想を書き残します。 コロナ明け選手が多数という、コンディション面で…

完敗は崩壊への序章か、再起へ駆け上がるのか(フロンターレvs浦和レッズ)

DAZN観戦しましたが、結果は1-3の完敗。 コロナに関してここのところいろんなことが発生しているフロンターレ。自チームで陽性者が発生、濃厚接触者も試合に出場できないのでしょう、ベンチメンバー5人、しかも3人はGKという布陣で試合に臨みまし…

1つのファールが試合の評価を難しくした(フロンターレvsガンバ大阪)

すっかり遅くなってしまいすみません。7/9(土)のフロンターレvsガンバ大阪の感想を簡単に残しておきます。 フロンターレとしては、結果として4-0の快勝となりました。得点力不足という、ちょっと考えられない問題を抱えている今シーズン。この試合の…

どうしたら今のチームで勝ち点を稼ぐことができるか、という考え方が必要(フロンターレvsセレッソ大阪)

アウェイでの試合、DAZN観戦しましたが、1-2で逆転負けを喫しました。 勝負弱さを感じる内容でした。前半はほぼ試合を支配したと言っていいでしょう。大島選手を中心に、よく動けていたし。ただ、中央突破はできず外回りでボールを運ぶばかりで、クロ…

フロンターレが変わったことを受け入れていなかったのは私自身だった(フロンターレvsジュビロ磐田)

1-1の引き分けとなりました。前後半で一変した展開は、ジュビロが変化したことにフロンターレが変化できなかったからだと思います。もっと言えば、以前だったら変化せずとも対応できたことが今はできない、ということです。 前半と後半の違いと言えば、ジ…

中身も結果も、「次」もない試合に拍手はできない(天皇杯3回戦フロンターレvs東京ベルディ)

私は天皇杯が好きです。 Jリーグは前年実績に基づいてカテゴリー分けされた中で総当たりで戦い、J1の場合は34試合で最も勝ち点の多いチームがチャンピオンになります。試合数は申し分ないけど、前年実績でのカテゴリーという点がちょっとな…と。ルヴァ…

魅せたのは両チームのベテランFW(フロンターレvsコンサドーレ札幌)

J1中断明けのホーム等々力。中断前の低調さを拭って成長した姿を見せることができるのか?注目の札幌戦は5-2の快勝!三連敗とならなかったことに、まずはホッとしています。 しかしながら、後半途中までは札幌のマンツーマンディフェンスに苦しみました…

選手達は全員が少しずつ強度を上げる、強化担当は監督に丸投げしないこと(フロンターレvs京都サンガFC)

オウンゴールで失点し、0-1の敗戦。5連戦は調子を取り戻せないまま、中断期間へと入ることになってしまいました。 タイトルのように、ピッチ上とピッチ外と、両面で課題が浮き彫りになっていると思います。まずはピッチ上。誰かが特別に悪くて足を引っ張…

賞味期限切れのチームを生き返らせるのは監督だと思う(フロンターレvs湘南ベルマーレ)

神戸戦では「たまたま」と書きました。 鳥栖戦ではブログ書き忘れてましたが、「引き分け御の字」とツイートしました。 そして湘南戦。ご存じの通りホームで惨敗を喫してしまいました。 これもずっと言ってることですが、フロンターレは攻撃で相手を圧倒する…

勝利を手繰り寄せたのは、強さか?運か?(フロンターレvsヴィッセル神戸)

DAZN観戦しました。アウェイでの神戸戦は終了間際のゴールで1-0勝利!勝ち点3を積み上げ、首位に立ちました。 フロンターレがまあまあ長い期間、監督を変えていないのに比べ、神戸は頻繁に監督が変わります。そしてその度に戦い方も変わります。かつてはフロ…

相手の想定を超えろ!(フロンターレvsアビスパ福岡)

久しぶりの等々力のゲーム。やっぱりワクワクしますよね!武蔵小杉のバス乗り場は長蛇の列だし、フロンパーク人出もすごかった。ところが、メイン2Fに着席して見たバックスタンドは空席だらけ…。ええっ!?と思ってたら、入場者数は16000人とのこと。う〜ん…日…

ACL2022を終えて 〜成果が見出だせないフロンターレ

今年のフロンターレのACLは予選リーグ敗退となりました。3勝2分1敗。勝利のうち2勝は明らかに格下の広州からのもので、それを除くと1勝2分1敗と、勝率5割。グループステージ敗退に納得する成績だと思います。 中2日の6連戦、劣悪とも言えそうなピッチ、地元…

カウンター対策であり、ACL仕様でもあったと思う(フロンターレvs柏レイソル)

1-0で3試合ぶりの勝利!攻守にバランスよく、特に守備が機能し、好調の柏に対しグリーンシートで勝利です。 まずは勝ったこと。これが大事だと思います。勝ちグセってあると思うんですよね。苦しいんだけど、押し込まてるんだけど、結果は勝つ。勝たなければ…

これから「今年最強」のフロンターレはくるのか、もう来たのか(フロンターレvsジュビロ磐田)

DAZN観戦しました。1-1の引き分けは、今年のフロンターレからしたら妥当な結果なのかもしれません。そのくらい開幕から低調なチームです。 正直、ジュビロが良かったわけじゃないし、むしろプレスも弱く、フロンターレとしては久しぶりにゆったりボールキー…

剝れた化けの皮、残留争いの始まりか?(フロンターレvsセレッソ大阪)

いやぁ、お見事な惨敗ですよ。不思議の勝ちが続いたフロンターレですが、とうとう化けの皮が剥がれました。低調かつミスの多い内容で、前半で0-3、最終的に1-4と、ここホームですけど? 反省点を挙げればきりがないのですが、それよりも何よりも、今シ…

ACLを獲るために知念は帰ってきた(フロンターレvsサンフレッチェ広島)

2-0と、終わってみたら快勝の得点差。全く、あの内容でよく勝てたな…と思います。 前半。まあ、一週間休暇だったんですか?というようなレベルの内容でした。厳しく言えば「本当にプロ?」というレベル。まあ、イージーなパスミスは多いし動こうとしないし。そ…

勝てば暫定首位というプレッシャーの中での価値ある勝利(フロンターレvs名古屋グランパス)

1-0で勝利!勝てば暫定首位に立てるプレッシャーのかかる試合で、きっちり勝利したことは価値がありますね! 一方で、まだまだ手放しで喜ぶことができないのは、名古屋のチームづくりが遅れている様子が感じられたから。去年の名古屋とは別チームになりつつあ…

小塚が見せたシンプルな攻略方法(フロンターレvsガンバオオ)

フロンターレはアウェイでガンバ大阪と2-2の引き分け。開幕5連戦を3勝1分1敗と上々の結果でした。ただ、それでも釈然としないのは、ひとえに内容の悪さに尽きると思います。 この日もガンバを強度で上回ることができませんでした。ずっと受ける展開続きで、…

塚川選手が前所属チームで人気だった理由の一端(フロンターレvs浦和レッズ)

2-1で逆転勝利!冷や冷やする試合が続きますね。ほぼ浦和ペースだったけど、逆転した2分はフロンターレ時間。中でも山根選手がゴール決めたことは、やや出遅れ気味だった山根選手のコンディションが上がってきたのだと思います。少しずつ選手達が上がってきた…

90分ずっとは支配できないとの割り切り(フロンターレvs鹿島アントラーズ)

DAZN観戦。アウェイマリノス戦での惨敗からわずか中2日。フロンターレはアウェイで鹿島アントラーズに2-0で勝利!連敗を免れました。ホッとしましたね… この試合のポイントは、「割り切り」だと思います。鹿島は中6日でホーム。一方フロンターレは中2日でアウ…

この惨敗は予想できたかも(フロンターレvs横浜Fマリノス)

2-4。まあまあのひどい内容でした。振り返るのも嫌になるような試合内容ですが、ずるずると時間がたってしまったし、簡単に感想を残しておきます。 案の定、押されっぱなしの展開。その中で点を取るならワンチャンス!と思ってたら、まさにそんな感じでチ…