フロンターレ

落ち着きとフレッシュな選手の活躍が導いた勝利(フロンターレvsガンバ大阪)

2位名古屋との連戦を制し、中2日で迎えたガンバ大阪戦。アウェイでもあり疲れが心配されましたが、2-0で完勝といっていい内容でした。この試合の感想を2点書いておきたいと思います。 まずは全体感から。正直、疲労が心配でした。前節の名古屋戦で今一…

本当の意味での中盤の層の厚さがほしい(フロンターレvs名古屋グランパス)

名古屋との連戦は3-2でフロンターレの辛勝でした。 今年フロンターレは後半ギアを上げられません。前回の名古屋戦もクリーンシートではあったけど、後半はペースを握られ、今日は五分五分入りでしたが、後半やっぱり押し込まれました。この傾向は今シーズン…

引き分けるべくして引き分け。原因は自分達にある(フロンターレvsサンフレッチェ広島)

ホームで追いつかれての引き分けは悔しい〜。ですが、内容からすると、フロンターレは引き分けた理由の矢印はしっかり自分達に向いてると思います。 ひとえに追加点が取れなかった。当たり前ですが、これに尽きると思います。前半で追加点を取っておくべきだ…

まだ遠野はフィットしていない(フロンターレvsアビスパ福岡)

連戦且つ豪雨の中のゲームは、終わってみたら3-1。数字上はフロンターレの完勝となりました。 去年アビスパに期限付き移籍していた遠野選手が1G1Aと、数字を残しましたね!ただ、遠野選手がフロンターレフィットしているかというと、そうでもない気がしました…

2失点目は反省も、シンプルで力強い勝利(フロンターレvsFC東京)

多摩川クラシコはフロンターレが4-2で勝利!DAZN観戦でしたが、感想を簡単に残しておきます。 フロンターレのシンプルな攻撃が印象的でした。もちろん多くの選手がポジションを動かしながらBaseball関与する攻撃も健在。特に車屋選手は左SBからラインアップ際…

チームメートを信頼すること(フロンターレvs大分トリニータ)

2-0の完勝と言っていいでしょう。ほぼフロンターレペースで試合は進み、流れの中で相手を崩して、ではないものの、しっかり2得点。去年は大分のビルドアップに対してプレスを嵌められなかったけど、この試合は連動してプレスをかけ続け、GKに捨て気味のロン…

相手の穴を見つけることができる選手がいない(フロンターレvsヴィッセル神戸)

試合終了間際に追いつかれて引き分け。 試合内容は最悪でしたね。いいところはダミアンの調子の良さくらい。あそこでゴールにボールを入れるんだから、すごい!でも、それもスーパーカウンターみたいなもんだし、被決定機なんてどれだけあったことか…。 内容…

やっぱりアンカーの出来は影響大きいですね(フロンターレvs柏レイソル)

今シーズン初の等々力観戦でした!チケットは争奪戦だから、座席を選んでる余裕なんてないですよね。どこでもいいから!と思いながら、なんとかチケット獲得。5000人しか入れないんですもの。早くもとに戻ってほしいです。 さて、試合はフロンターレが1-0で勝…

完勝だけど物足りないのは、私が欲張ってるから(フロンターレvs徳島ボルティス)

2-0、そして徳島をシュート2本に抑えての完勝!(大ピンチはあった。) ですが、物足りなさを感じるのは私だけでしょうか? 私の場合、物足りなさの要因は2つありそうです。1つ目は、ボールを自分たちで動かしてゴールを奪えなかったこと。2ゴールはいずれも…

遠野の特徴(フロンターレvsベガルタ仙台)

昨日はDAZNでフロンターレvsベガルタ仙台を視聴した後、社会人大学院の仲間とのオンライン飲み会でした。大学院は東京だったので、仲間達も首都圏(私も横浜だった)住まいだったのですが、コロナ禍でリモートワークが進んだこともあり、関西や沖縄に引っ越…

お前何回得点王になったの?俺?3回!(フロンターレvsセレッソ大阪)

Jリーグ開幕2戦目は3-2でフロンターレの勝利! 必ずしもいい展開ではなかったですね。立ち上がりの失点は、大久保選手のゴールを褒めるべきかもしれませんが、どこか守備のフワッと感があったのかもしれませんし、2失点目もゴール前にふわりと入れたボ…

シーズン初戦は上々の内容で勝利!最後にちょっとFROへ苦言!?(ゼロックススーパーカップフロンターレvsガンバ大阪)

2021サッカーシーズンが幕を開けました!ゼロックススーパーカップはフロンターレvsガンバ大阪。チケットは5000人分の早い者勝ちということで入手できず、北九州市からTV観戦でした。緊急事態宣言でリーグ戦もしばらく上限5000人だから、今シーズンはいつ生観…

掲げた念願の天皇杯!そして憲剛選手への感謝(天皇杯フロンターレvsガンバ大阪)

2021年元日 今まで手が届かなかった天皇杯をとうとう掲げることができました!気が小さい私不安を他所に、口約通りの複数タイトル獲得です。 ガンバ大阪とは等々力で優勝を決めて以来の対戦。5-0と完勝していたことと、リーグ戦では2位だったガンバに勝ち点1…

圧倒し続けたからこそ、もっとゴールが欲しかったなぁ(天皇杯フロンターレvsブラウブリッツ秋田)

2-0でフロンターレが勝利!内容もほぼ危なげなく秋田を押し込み続け、天皇杯決勝へと駒を進めました。 この試合のポイントは、秋田がプレスをかけることを早々にやめて、撤退守備に移行したことだと思います。フロンターレは楽にボールを保持できることか…

ネルシーニョプランをぶっ壊したフロンターレの誇る両WG(フロンターレVS柏令)

3-2でリーグ戦を勝利で終えることができました!最終節にしては両チームともすっとこどっこいな内容でしたが…。もっと両チーム練度が上がってるかと思ったけどなぁ。でも、勝ち点3は変わりませんからね! さて、今日の試合でインパクトを残したのは、後半から…

低調でも好調時と同じプレーを無理矢理やることで打開する!(フロンターレvs浦和レッズ)

3-1の快勝!憲剛選手のリーグ戦等々力ラストマッチを勝利で飾ることができました。 この試合、正直言って躍動感あふれていたかと言うと、特に前半、私はそうでもないと感じていました。リーグ終盤にきて感じている低調なイメージは、今節もそんなに好転した…

複数タイトルに向けて看過できない状況だと思う(フロンターレvsサガン鳥栖)

1-1の引き分けでした。私は前節の清水戦を全く見てないのですが、前節と比較してどうでした?上昇のきっかけが見えましたか?もしそうだったらいいのですが… サガン鳥栖と言えば強固な守備、と勝手に思ってました。今シーズン初戦で対戦した時は、攻めるフロン…

ボールに触らない僚太、生けるガンバを走らす(フロンターレvsガンバ大阪)

まずは何よりも、優勝おめでとうございます!心配性の私の懸念などどこ吹く風。5-0とガンバ大阪を圧倒し、見事3度目のJリーグチャンピオンに輝きました。 感想ですが、パーフェクトと言っていい試合内容だったと思います。得点シーンも素晴らしかったし…

拭えなかった停滞感…(フロンターレvs大分トリニータ)

勝てば優勝という立場でしたが、0-1。悔しいけど完敗でした。 今日の敗因。私は選手個人というより、ズバリ監督とスタッフと言っていいのでは?と思います。それは、大分のやり方がいつもの大分だったからです。要は傍目にはフロンターレが無策に見えたのです…

王手!停滞から脱出のきっかけにしたい勝利(フロンターレvs横浜F・マリノス)

3-1の勝利です!後半だけ取り出すと快勝ですね! これでリーグタイトルにあと1勝となりました。ほぼ間違いないと言っていいと思いますが、心配性の私はやっぱり心配になってしまいます・・・。感想を書いておきます。あ、三笘選手のスーパーさには触れま…

やっぱり停滞・・・原因は相対的に弱くなったこと(フロンターレvs鹿島アントラーズ)

ここのところ試合間隔が開いてますね。間隔が開くと調子をくずしがちなフロンターレ。心配してるのは私だけじゃなかったと思います。そして迎えたアウェイ鹿島戦は、案の定の低調さで1-1の引き分けがやっとでした。 やっぱりという感じです。ルヴァンカッ…

王者になるならシーズン終盤に低調になってはいけない(フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌)

0-2。内容も結果も完敗でした。何が悪いって、悪いところが全部出たんじゃないかというくらいでした。札幌はしっかり対策し、やり切りましたね。お見事です。 両サイドに2人ずつ広く張らせることで、フロンターレの守備はついていかなければ数的不利になる…

不惑のバンディエラは魅惑のバンディエラ(フロンターレvsFC東京)

結果は2-1でフロンターレの勝利!ルヴァンカップ決勝進出を阻まれたFC東京を撃破しました。私にとっては開幕戦以来の等々力での観戦!いろいろ思うところはあったけど、最後はわれらがバンディエラが全部持って行ったので、軽く感想を書いておきます。 …

守備ジェジエウ、攻撃ジェジエウ!(フロンターレvs名古屋グランパス)

はぁ〜。3-0で勝利!相変わらず根性守備で冷や冷やさせっぱなしですが、その守備の要が、まさしく攻守にやってくれました!もう、今節はジェジエウ選手だけでいいでしょう! 大きくてスピードがあるので、SBが抜かれたときにカバーに行けるし、強力FWにはめっぽ…

目指すものは我慢の勝利の先にある(フロンターレvsサンフレッチェ広島)

終わってみたら2-0の勝利!だけど、内容は2-0の試合とは思えない苦しいものでした。 原因はフロンターレのミスももちろんだけど、なによりプレスがはまらない。はまらない、というか、はめるプレスになっていない、という感じです。そのあたり、私は具…

魅惑のインサイドハーフ(フロンターレvsベガルタ仙台)

1-0でフロンターレの勝利!ルヴァンカップ準決勝をホームサポーターしかいない等々力で敗退するという失態(敢えてこう言います)をおかしたフロンターレが、ルヴァンカップと同じ雨の等々力で何を見せるのか?1-0とはいえ、インサイドハーフに入った憲剛選手…

痺れあがった好試合(フロンターレvsセレッソ大阪)

3-1のフロンターレ勝利という結果を見ると、好試合というのは当てはまらないかもしれない。ですが内容は本当にドキドキが止まらない素晴らしい試合でした。 スタッツはフロンターレがポゼッションしてますが、必ずしも効果的なポゼッションではなかったです…

DFが日替ヒーローになるときだってあるさ!(フロンターレvs湘南ベルマーレ)

1-0で辛勝!湘南戦はいつも厳しい戦いになります。いや、湘南戦に限らず、Jリーグの戦いはいつだって厳しい。たまたま今シーズンは、コロナで中断だったり特別ルールだったり新人だったり布陣だったり、もちろん対戦相手の状況だったり、いろんな要素が組み…

狙いを遂行した横浜FC(フロンターレvs横浜FC)

3-2でフロンターレの辛勝でした~。スタッツもほぼ同じで、まさしく互角の戦いだったと思います。私が感じたことを簡単に残しておきます。 コロナ禍でのJリーグはご存じの通り、途中に給水タイムが設けられたり、5人まで交代できたり、降格がなかったり…

斎藤選手と槙野選手のこと(フロンターレvs浦和レッズ)

遅くなりましたが、日曜日のフロンターレvs浦和レッズの感想を簡単に。私みたいなのにとっては、この感想ブログは試合後さっさと書いちゃった方がいいですね。なぜなら、時間が経つとその間にいろんな方の詳しいブログや記事を読んじゃうから。戦術なんて何…