フロンターレ

ボールに触らない僚太、生けるガンバを走らす(フロンターレvsガンバ大阪)

まずは何よりも、優勝おめでとうございます!心配性の私の懸念などどこ吹く風。5-0とガンバ大阪を圧倒し、見事3度目のJリーグチャンピオンに輝きました。 感想ですが、パーフェクトと言っていい試合内容だったと思います。得点シーンも素晴らしかったし…

拭えなかった停滞感…(フロンターレvs大分トリニータ)

勝てば優勝という立場でしたが、0-1。悔しいけど完敗でした。 今日の敗因。私は選手個人というより、ズバリ監督とスタッフと言っていいのでは?と思います。それは、大分のやり方がいつもの大分だったからです。要は傍目にはフロンターレが無策に見えたのです…

王手!停滞から脱出のきっかけにしたい勝利(フロンターレvs横浜F・マリノス)

3-1の勝利です!後半だけ取り出すと快勝ですね! これでリーグタイトルにあと1勝となりました。ほぼ間違いないと言っていいと思いますが、心配性の私はやっぱり心配になってしまいます・・・。感想を書いておきます。あ、三笘選手のスーパーさには触れま…

やっぱり停滞・・・原因は相対的に弱くなったこと(フロンターレvs鹿島アントラーズ)

ここのところ試合間隔が開いてますね。間隔が開くと調子をくずしがちなフロンターレ。心配してるのは私だけじゃなかったと思います。そして迎えたアウェイ鹿島戦は、案の定の低調さで1-1の引き分けがやっとでした。 やっぱりという感じです。ルヴァンカッ…

王者になるならシーズン終盤に低調になってはいけない(フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌)

0-2。内容も結果も完敗でした。何が悪いって、悪いところが全部出たんじゃないかというくらいでした。札幌はしっかり対策し、やり切りましたね。お見事です。 両サイドに2人ずつ広く張らせることで、フロンターレの守備はついていかなければ数的不利になる…

不惑のバンディエラは魅惑のバンディエラ(フロンターレvsFC東京)

結果は2-1でフロンターレの勝利!ルヴァンカップ決勝進出を阻まれたFC東京を撃破しました。私にとっては開幕戦以来の等々力での観戦!いろいろ思うところはあったけど、最後はわれらがバンディエラが全部持って行ったので、軽く感想を書いておきます。 …

守備ジェジエウ、攻撃ジェジエウ!(フロンターレvs名古屋グランパス)

はぁ〜。3-0で勝利!相変わらず根性守備で冷や冷やさせっぱなしですが、その守備の要が、まさしく攻守にやってくれました!もう、今節はジェジエウ選手だけでいいでしょう! 大きくてスピードがあるので、SBが抜かれたときにカバーに行けるし、強力FWにはめっぽ…

目指すものは我慢の勝利の先にある(フロンターレvsサンフレッチェ広島)

終わってみたら2-0の勝利!だけど、内容は2-0の試合とは思えない苦しいものでした。 原因はフロンターレのミスももちろんだけど、なによりプレスがはまらない。はまらない、というか、はめるプレスになっていない、という感じです。そのあたり、私は具…

魅惑のインサイドハーフ(フロンターレvsベガルタ仙台)

1-0でフロンターレの勝利!ルヴァンカップ準決勝をホームサポーターしかいない等々力で敗退するという失態(敢えてこう言います)をおかしたフロンターレが、ルヴァンカップと同じ雨の等々力で何を見せるのか?1-0とはいえ、インサイドハーフに入った憲剛選手…

痺れあがった好試合(フロンターレvsセレッソ大阪)

3-1のフロンターレ勝利という結果を見ると、好試合というのは当てはまらないかもしれない。ですが内容は本当にドキドキが止まらない素晴らしい試合でした。 スタッツはフロンターレがポゼッションしてますが、必ずしも効果的なポゼッションではなかったです…

DFが日替ヒーローになるときだってあるさ!(フロンターレvs湘南ベルマーレ)

1-0で辛勝!湘南戦はいつも厳しい戦いになります。いや、湘南戦に限らず、Jリーグの戦いはいつだって厳しい。たまたま今シーズンは、コロナで中断だったり特別ルールだったり新人だったり布陣だったり、もちろん対戦相手の状況だったり、いろんな要素が組み…

狙いを遂行した横浜FC(フロンターレvs横浜FC)

3-2でフロンターレの辛勝でした~。スタッツもほぼ同じで、まさしく互角の戦いだったと思います。私が感じたことを簡単に残しておきます。 コロナ禍でのJリーグはご存じの通り、途中に給水タイムが設けられたり、5人まで交代できたり、降格がなかったり…

斎藤選手と槙野選手のこと(フロンターレvs浦和レッズ)

遅くなりましたが、日曜日のフロンターレvs浦和レッズの感想を簡単に。私みたいなのにとっては、この感想ブログは試合後さっさと書いちゃった方がいいですね。なぜなら、時間が経つとその間にいろんな方の詳しいブログや記事を読んじゃうから。戦術なんて何…

うまく行かないときの解決策は「点を取ること」(フロンターレvsサンフレッチェ広島)

真夏の13連戦の最終戦は、5-1でフロンターレの勝利となりました!メンバーも少し入れ替えて臨んだこの試合ですが、いろんな意味で面白かったし、この先につながりそうですよね。感想を書いておきたいと思います。ここ数年、どちらかというと3バックを苦手…

我慢の勝利もタイトル獲得には必要(フロンターレvsヴィッセル神戸)

3-2で勝利!ふぅ・・・よく勝ちましたね・・・。神戸との三連戦(?)ですが、前々回の時と同じく神戸ペースで終始進められてしまい、正直負けを覚悟しました。にもかかわらず、なんだかよくわからないけど勝ち点3を獲得!うまくいかないときにも我慢し…

3-1で快勝!守りたい学の笑顔(フロンターレvs横浜F・マリノス)

横浜F・マリノス(以下マリノス)との他称「神奈川ダービー」は3-1でフロンターレが逆転勝利!いやあ、日産スタジアムのビジター席で見たかった〜。試合終了後に川崎市民の歌歌いたかった!早くコロナ収まって欲しいですね。 立ち上がりに守田選手がDFラインに…

興行だもん。選手のベストコンディションを見たい!(フロンターレvsヴィッセル神戸)

中2日でアウェイが続きましたが、結果は2-2。先制し、逆転され、追いつくという展開でした。ささっと感想です。 もう見るからにバテバテで、コンディションの差は明らか。パススピードも走力も差があって、全体的に良いようにやられました。この状況だし、引…

今回は切り替え、しっかりリフレッシュして次へ(フロンターレvs名古屋グランパス)

お互い相手を研究して臨んだアウェイ名古屋戦。フロンターレは0-1で敗北となりました。やっぱり悔しいなぁ。簡単に感想を。 この試合、両チームともさすがに身体が重そうでした。ボールの動きもどこか緩慢な感じだったし、フロンターレは最後のところで何と…

90分をマネジメントし最後には勝っている(フロンターレvsセレッソ大阪)

まさか5-2で勝利するとは…。 苦手とか言われてたC大阪に対して、この勝利は素晴らしいと思います。というのは、C大阪がやっぱりすばらしいチームだったことと、しっかり90分間で試合をコントロールしたと思うからです。 まず、C大阪。守備のバランスが素晴ら…

なんだかんだで、終わったら6-1だった試合(フロンターレvsコンサドーレ札幌)

8月の連戦、名古屋でのルヴァンカップから中2日でのアウェイ札幌戦。フロンターレは6-1で快勝し、再開後9連勝としました! 立ち上がり、予想された通りの低調な試合の入り方。前半はもうあらゆることが上手くいかなくて、ああ、やっぱりこんなもんだよなぁ……

真夏の連戦ではクレバーに戦うことも大事(フロンターレvs大分トリニータ)

2-0の完勝と言っていいでしょう!真夏の連戦、フロンターレはクレバーな試合運びで勝ち点3をゲットしました。 ダミアン選手をセンターに置いて、左に三笘選手、そして明確に右に悠選手。去年ダミアン選手と悠選手が並ぶと、どうしてもポジションが被ってし…

「上手い」のはフロンターレだけじゃない(フロンターレvsガンバ大阪)

しびれた〜。もうヒリヒリするような緊張感漂う好ゲームは、フロンターレがアウェイで1-0で勝利!素晴らしい試合を見せてくれた両チームに拍手!そして厳しい試合を勝ちきったフロンターレに拍手! 試合はというと、ガンバが攻守に渡って素晴らしくて、フロンタ…

慌てなくていいよ、旗手!三笘!(フロンターレvs湘南ベルマーレ)

久しぶりに横浜の自宅に帰ってきています。本来なら日曜日にオリンピック観戦予定だった(チケット当選してた!)んですが、オリンピックが延期。でも4連休だし、国は旅行に行け行け言うしで、帰省してきた次第です。等々力のチケット取るのに挑戦してもよ…

去年までに戻して逆転勝利!(フロンターレvsベガルタ仙台)

アウェイでの仙台戦は前半で2失点したものの、後半巻き返して逆転、3-2で勝利しました!課題は多いと思いますが、勝利はいいですね。翌日の気分が違いすぎます!そんな気分の中、私の感じたことをいくつか書いておきます。 1つ目は、去年まではそんなに効果的…

ボール保持は手段の一つにすぎない(フロンターレvs横浜FC)

5−1でフロンターレの圧勝!途中ヒヤヒヤする時間帯が長かったものの、あの手この手で5得点です。これは褒めるべきですよ! それでも釈然としない理由は、横浜FCにボールを持たれ、自陣に押し込まれる時間が長かったから。さらにその時間帯に失点したからです…

クリーンシートで終わらせられなかった試合(フロンターレvs柏レイソル)

フロンターレvs柏レイソルは3-1でフロンターレの勝利となりました!再開後3連勝と、上出来すぎますね!ようやく等々力にサポーターが戻ることができ、ここからみんなで着実に日常を取り戻していきましょう!そのためのルールは守ろうね! いつもいろいろだらだら…

無観客がもったいない!狙い通りの多摩川クラシコ(フロンターレvsFC東京)

再開2戦目はアウェイでの多摩川クラシコ。このカードで無観客は本当にもったいないし、フロンターレサポーターにとっては本当に「スタジアムで応援したかった!」と思うような4-0の快勝でした。 今シーズン取り組んでいる形の良さが存分に出たと思います。 …

試作品同士の戦い(フロンターレvs鹿島アントラーズ)

ようやく!ようやく待ちに待ったJ1が再開しました!無観客試合だし、5人の選手交代が可能など、いつもとは様相は違いますが、それでもJ1再開は嬉しいのです。 中断期間中、チームとしての練習期間は短く、どのチームも思うように仕上げることはできなかったと…

前半の閉塞感と後半の可能性。ジャッジに対して感じたことも少し…(フロンターレvsサガン鳥栖)

2020年のJリーグ開幕戦。フロンターレはホーム等々力にサガン鳥栖を迎えましたが、結果はスコアレスドローでした。 先週のルヴァン杯で見せた躍動感は、残念ですが今日は半分くらいしか出せてなかったと思います。後半に前線の2枚替えをしましたが、それまで…

戦術は「長谷川竜也」。選手が気持ち良ければサポーターも気持ちいい勝利。(ルヴァン杯フロンターレvs清水エスパルス)

2020シーズンの初戦、ディフェンディングチャンピオンとして臨むルヴァン杯グループリーグ。フロンターレは5-1で快勝しました! いや本当に久しぶりに見た感覚でした。人数をかけて奪ったら素早い攻撃を仕掛ける。3トップは幅広く構えて、ボールを受けたらガ…