読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リスクを負ったパス(ホームvs鳥栖)

新聞にこのような記事が掲載されてました。また、風間監督のコメントとして「フロンターレの選手は技術があるから、普通リスクと言われることもリスクじゃない」旨のことが掲載されてました。

確かにここ数試合は、リスクを負ったパスが少なかったと思います。安全なパスばかり。たまにあるのはリスクを負ったパスじゃなくて、無茶なパス。どこか心技体がずれた感じ。誰が、ではなく、みんながそんな感じでした。

ところが昨夜は違いました。リスクを負ってパスを打ち込む。そしてそれはフロンターレにとってはリスクじゃない。

風間監督は、鳥栖戦の前に特別な練習せず、ただ思い出すための「おさらい」をしたとのこと。コメントは選手をおだてるのではなく、信頼とチームに対する自信があるからなんですね。

思い出したフロンターレ。ここから再加速していきましょう!