読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き分けだが内容は完敗。打開の術が見つからなかった(東京ヴェルディvsギラヴァンツ北九州)

最初に言い訳をしておきます。私は普段はフロンターレの試合を見に行ってるフロンターレサポーターです。出身地のチームギラヴァンツも気になるので、関東アウェイにたまぁにいってます。といっても通算5回くらいしかギラヴァンツの試合を見てないです。そんな状態なのでとても深い考察はできませんので、あらかじめご容赦ください。

f:id:cleanfuture_big:20161008204440j:image

(遠隔地アウェイなので人数は少ないけど、女性比率は高い気がします。)

 

さて、今日は味スタにvsヴェルディを観戦にいきました。今年は三ツ沢でのvs横浜FCに続いて2度目のギラヴァンツ観戦です。年に2回も行くのは珍しいです。どうして行こうと思ったかと言うと、三ツ沢で観戦後、どうもギラヴァンツの調子が悪いので実際どうなんだろうと思ったのと、三連休とはいえ関東アウェイということでサポーターも少ない(しかも味スタだから観客席は広大!)と思い、少しでも選手たちの後押しになればと思ったからです。結果は、後者は私が思ったよりも結構サポーターは入ってたと思います!でも前者は「う~ん・・・」でした。

f:id:cleanfuture_big:20161008204449j:image

(ビッグカツ2個食べたら2得点できたかな・・・)

 

開始早々小松選手が幸先のいいゴールでした!「やったーっ!」て叫びましたよ~。でもそこから長い長い前半44分でした。とにかくボールを持てない。ヴェルディは右に左に選手が動きながらボールもピッチの右左を大きく使って動かす。ペナルティエリア手前でキープしながら、すきを見て縦パスを入れる。これらがことごとくはまってましたね~。いや、見事な攻撃でした。ギラヴァンツのGK鈴木選手のスーパーセーブ連発がなかったら、5~6点は失ってましたね。とにかくヴェルディの攻撃は見事だったし、逆にギラヴァンツの守備は全くなすすべなしでした。

選手たちは必死に走っているのですが、どうもちぐはぐでしたね。手を抜いているとは全く思いません。選手たちは一生懸命だったと思います。「もっと走れ!」というのはちょっと酷な感じがしました。でもなすすべがなかった。というよりも、守備についてはやっぱりベンチの指示がどうなっていたのかな、と思います。「こりゃ失点するな」と誰もが思ったと思うし、そのとおりの失点でした。完全に崩されてましたもんね。もちろんヴェルディをほめるべきですが、ギラヴァンツの守備がよかったというわけでは決してないです。守備は真剣に修正しないといけないですね。後半になっても変わらなかったし。

f:id:cleanfuture_big:20161008204456j:image

(青空もみえました)

 

攻撃。これはすべてにおいて精度が低いですね。体を張ってヴェルディの攻撃を止めても、ボールを受けたい選手の動く場所、出したパスの質、トラップ、次の動き。フロンターレと比べるわけじゃないですよ。単純に今日のサッカーはよくないサッカーだっと思います。ボールを持つサッカーをやるのなら、すべてを突き詰めていかないといかないですよね。フロンターレもずっとこの課題と向き合ってます。ギラヴァンツは、ボールを持つサッカーをやりたいのだと思ってましたが、それならとにかく徹底的にすべての質を上げるように練習しないと。それとも、今日も機能しかけた(けど機能しなかった)「原選手めがけてとにかくボールを蹴る」サッカーを突き詰めるか。どっちがいいかわかりませんが、整理は必要だと思いました。今からでは時間がなさすぎるけど。

今日に関しては、ストレスがたまったのはヴェルディサポーターだと思います。あれだけ試合したんですもん。本当にあと5点とか入ってもおかしくなかった。それだけ鈴木選手が活躍しました!本当によく1失点に抑えたなぁ。

そしてずっとギラヴァンツをサポートしている方は、なかなか勝てない状況にストレスが溜まってるんでしょうね。今日も試合終了後結構なヤジが飛んでました。前述したとおり、私は今日しか見てないけど、今日のギラヴァンツは決して手を抜いているとは思いませんでしたし、よく走ってはいました。ただ、すべてのクオリティの低さと守備の修正のなさで全く試合を作れなかったと思いました。厳しい状況だけど、なんとかJ2残留してほしい。本当にそう思います。

 f:id:cleanfuture_big:20161008231758j:image

(アランも交代出場しました!)

 

私、まだギラヴァンツの勝利を直接目にしてないなぁ。私が行くのがいけないのかな?本当にそう思ってしまいますね・・・。う〜ん…