読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝ち点1では誕生日プレゼントにならない

フロンターレ
f:id:cleanfuture_big:20130811001434j:plain
猛暑の多摩川クラシコ。どっちのチームも動きはいまひとつに感じました。ただ、どっちが上かというと、FC東京の方が上だと思います。

アウェイで0-2敗戦。ホームで2-2引き分け。今年の多摩川は東京のものになりました。

率直に言って、FC東京のパスサッカーとフロンターレのパスサッカーでは、今の時点では東京の方が上です。ボールの動き、選手の動きともFC東京の方が上です。

悔しいことに、東京はまさに人もボールも動き、フロンターレは止まった選手の足元にパスするのが目立ちました。猛暑を考慮した省エネサッカーをやろうとしたのかな?でも、それで湘南に負けたんだよ。

ホームで2度リードしても追いつかれるなんて、どういうつもり?すっかり負け癖がついてない?気づいたら10位、Bクラスだよ。ここのところの定番の中位に落ち着くのかい?

2ゴールはどちらもすばらしかった。どちらもゴール前で縦にボールが入ったよね。なのになぜまたゴール前でボール回しするんだろう。そんなにシュートに自信がないかい?

今日は私の誕生日でした。一サポーターの誕生日のためにフロンターレはサッカーしてるわけじゃないのはわかってるよ。でも、サポーターは今日の試合を特別に感じ、勝利を誕生日プレゼントにして欲しい、って思う。最悪じゃないけど、追いつかれるなんて、最悪の次くらいの誕生日プレゼントになっちゃった。

負けると愚痴になってしまうね。あ〜あ、ため息が出るよ…