読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウェイツアーに参加した

今回は初めてアウェイツアーに参加しました。
 
「1人で参加って、大丈夫かな〜」と結構不安。まずは、指定された集合時刻より早めに武蔵小杉の集合場所へ。すると、いるわいるわ、フロンターレサポーターの姿。
見ていると、一人で参加って感じの人は見当たらず・・・。不安MAXとなりました。
そうこうしているうちに、乗車するバスが到着。さっさと乗って、一番後ろにでも座ってしまおう!と思いバスへ。するとなんと座席表が貼ってあって、座席指定!これは一人での参加にはありがたいです。だって、空いてる席に「ここ、いいですか?」って声を掛けるのって、やっぱり恥ずかしい・・・。
 
無事着席し、しばらくすると隣の席の男性が来てごあいさつ。周りを見ると、結構一人での参加って多そうでした。これなら、これからも一人で参加できます!
 
バスの中ではビンゴ大会(ストラップをゲット!)、そして選手からのメッセージビデオ視聴。この辺は、これまでにアウェイツアー参加された方のブログや、フロンターレのHPで拝見していた通りでした。メッセージビデオは、まさに練習が終わった直後!って感じで、練習で疲れた様子が生々しかったです。
f:id:cleanfuture_big:20130818225809j:plain
行きの休憩所「談合坂SA」。バス6台ということで、結構な数のフロサポがいました。ここで早めにお土産を買っておこう、と思い、甲州ワインを探したのですが、SA出お酒は売ってないんですね・・・。当たり前でした・・・。
山梨中銀スタジアムに到着したのは16:00ごろ。すでにフロサポの待機列は隣のグランドをぐるっと半周してました。お盆休みを利用して家族旅行を兼ねての参加も多かったのでしょう。お子様連れが多かったです。
お子様連れと言えば、ヴァンフォーレ甲府のサポーターも子供が多かった。なんだかとても親しみを感じました、
 
f:id:cleanfuture_big:20130819183637j:plain
入場して座席を確保したのち、スタジアムグルメに繰り出しましたが、すでにどこもフロサポの長い列が。それでもまずはいただきたかった「鳥もつ煮」に並びました。ビール片手に並びましたが、購入時にはすでにビールは空でした。
f:id:cleanfuture_big:20130818225821j:plain
写真が回転してしまってますが、これが鳥もつ煮。甘辛い、というより甘い。もちろんこのあとすぐにビールを購入。おいしかった。
 
f:id:cleanfuture_big:20130818225838j:plain
そして、また行列に並んで購入した八ヶ岳のソーセージなども盛り合わせ「全部盛り」。これで1000円は相当お得な価格設定。いやあ、ボリュームのあることあること。おいしかった、おいしかったよ、本当に。しかし、これでお腹いっぱいに・・・。隣で売っていた「富士宮やきそば」をいただくお腹の余裕はなくなってました。
ちょうどこのあたりで選手のアップ時刻となり、スタジアムへ戻りました。なお、目当ての「かち割りワイン」は売り切れのためいただけず・・・。
 
f:id:cleanfuture_big:20130818225854j:plain
ハーフタイムには花火が!この日は多摩川花火大会でもありましたが、こうして甲府遠征の為、花火大会には行けませんでした。ハーフタイムの花火大会は、本当にきれいで、うれしかったです。結構な数打ち上げてましたよ。
そしてこの後試合でも、フロンターレは大久保選手が2発、憲剛選手が1発の花火を打ち上げてくれました!
 
試合終了後、バスに戻り武蔵小杉へ。途中談合坂SAで休憩。このときの談合坂SAはもうフロサポにジャックされてました。お土産のレジにはフロサポの長ーい列。さらに選手バスが到着!びっくり、でも拍手でトイレに見送り!
 
そして24:00過ぎに武蔵小杉着。東横線の終電がある時間でほっとしながら、帰宅しました。
 
初のアウェイツアーは、いざ参加してみるととても参加しやすかったです。これからも利用しようと思います。フロンターレの営業の井川さん、バスの運転手さん、同情したフロサポの皆さん、ありがとうございました。また等々力やアウェイの地でお会いしましょう!
 
そして、ヴァンフォーレ甲府のスタッフ・サポーターの皆様のホスピタリティは感激でした。アウェイサポをわけ隔てせず受け入れてくれて、本当にうれしかったです。同じスタジアムグルメだいただけないスタジアムって結構あるもんね!家族連れ・お子様が多い様子もちょっと等々力に似てました。これからも、チーム同士もサポーター同士も、切磋琢磨して成長していきましょう!
 
また行くぞ!甲府!