読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーム清水エスパルス戦雑感

フロンターレ
小宮山選手が右サイドバックに入りました。さすがに卒なくこなしますね。小林選手との連携の進化が楽しみです。そして、小宮山選手から一気にサイドチェンジするシーンが結構ありました。あれ、いいですね!レナト選手にダイレクト!レナト選手の前にはスペースが、って。


ノボリ選手の攻撃性はすごいです。小宮山選手は以前の左サイドではなく、右サイドでしたから、今の左サイドバックのファーストチョイスはノボリ選手がガッチリ掴んでますね。左足のクロス精度を上げて欲しいです。


矢島選手はボールをおさめるのが上手かったです。裏への抜け出しmp効いてました。あとはチャンスで決めきろう!


レナト選手は相変わらずの無双ぶり。相手SB1人で対応するのは難しいですね。2人3人でレナト選手を捕まえにきたら、空いてる味方にスッとパスを出せば一気にチャンスですし。


CB2人はラドンチッチ選手を抑えきりました。エスパルスの誇る両ウイングが飛び出せなかったのは、ラドンチッチ選手が抑えられたのもあるでしょう。


清水エスパルスの守備はコンパクトで非常にラインが高いものでした。逆にDFラインの裏は大きなスペースがありました。フロンターレは前半はゴール前でパス回しするシーンも結構見られましたが、後半はDFラインの裏を狙う攻撃も多く取り混ぜてましたね。


後半のエスパルスは前からガツガツきてました。しかし、フロンターレの選手達はそれをしっかりいなすことができてました。だんだんエスパルスは追ってこなくなりました。やはり、相手をしっかりいなす、かわす、はがすことができるというのは、大事なスキルなんですね。


清水エスパルスの横断幕は選手名のもののみでした。そのせいでしょうか、横断幕は少なめ。やっぱり寂しく感じました。


リーグも残り3戦。ホームは最終戦のみです。全部勝つぞ!