読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悔しすぎる準優勝、でもまた立ち上がって挑戦しよう(天皇杯決勝鹿島アントラーズvsフロンターレ)

自分の気持ちの整理のために、昨日の天皇杯決勝戦の感想を書いておきます。

 

あのアントラーズの強固な守備をキリキリ舞させましたよね!?小林選手の同点弾の時は「崩せる!」って思いました。でも、ビッグチャンスを作れどあと1点が取れず。後半すでに足が止まっていたフロンターレには、延長になった時点で勝負はついていたのかもしれないと、今さら思います。

 

私も、顔を上げられる気がしません。選手はなおさらでしょう。今は落ちこんでもいいと思う。でも、また立ち上がりましょうよ!そして挑戦しましょうよ!

 

フロンターレのおかげで、1月1日まで存分にサッカーを楽しめました。いつもより短いオフのあと、すぐに次のシーズンが始動します。選手同様、私達も新シーズンに向けて英気を養いましょう!

 

賀正コレオ素晴らしかったです!「これが勝負に臨むチームのコレオ?」って思われる方も多いでしょうね。そうです、その通り!でも、これで勝とうとするのがフロンターレです!お正月にサッカーできる3チームのうちのひとつ、日本中のサッカーチームから残った2チームのうちのひとつですよ?日本中のサッカーチームとファンに向かって、NHK地上波使って「あけましておめでとう!」は当たり前でしょう!負けたから揶揄されるけど、勝ったら「天晴れ!」そしてそれを選手もスタッフもサポーターも街も本気でやるのがフロンターレです!

 

もちろん違う考えの方もOK。ふところ深く、いろんなサポーターを受け入れるのがフロンターレです!そんなフロンターレのサポーターになって本当に良かった!

 

こう書いてるだけで、本当に良かったって涙が出そうになります。

 

さあ、しっかり落ち込んで、そしてまた立ち上がって、何度でも超srしてやるよ!いつでも何度でも「前進」!

 

今夜は無冠帝飲もうっと!